PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9戦カナダGP決勝結果。

2006年F1 第9戦カナダGP決勝
ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット/ 4.361km 70周
天候:晴れ 気温:29℃ 路面温度:48℃

本日も…
VS VS
の戦いになりました。

レースが始まる前は、 VS ルノーフェルナンド・アロンソマクラーレンキミ・ライコネンの戦いだと思っていたのだけど・・・。

レース途中で…とんでもなく、有り得ないだろう!?…ていう出来事が2回もあったからです。
そして、レース終盤にもドタバタがございました。

↓以下決勝結果。
 1. F.アロンソ  ルノー  →4連勝だってよ(ちっ)
  2. M.シューマッハ  フェラーリ  →ラッキーだったね。
 3. K.ライコネン  マクラーレンメルセデス  →キミは良く頑張った。
  4. G.フィジケラ  ルノー
  5. F.マッサ  フェラーリ
  6. J.トゥルーリ  トヨタ
  7. N.ハイドフェルド  BMWザウバー
  8. D.クルサード  レッドブルフェラーリ
  9. J.バトン  Honda
 10. S.スピード  トロ・ロッソコスワース
 11. C.クリエン  レッドブルフェラーリ
 12. M.ウェバー  ウィリアムズコスワース
 13. V.リウッツィ  トロ・ロッソコスワース
 14. T.モンテイロ  ミッドランドトヨタ
 15. 佐藤琢磨  SAF1 HONDA →リタイアしたけど、完走扱い
 16. R.シューマッハ  トヨタ →R
 17. J.ビルヌーブ  BMWザウバー →R 頑張ってたのに惜しい。
 18. J-P.モントーヤ  マクラーレンメルセデス →R
 19. R.バリチェロ  Honda →R
 20. F.モンタニー  SAF1 HONDA →R
 21. N.ロズベルグ  ウィリアムズコスワース →R
 22. C.アルバース   ミッドランドトヨタ →R

完走は14台+1台(琢磨がリタイアだけど完走扱いとなった)。
やっぱり、カナダGPは完走率が低くなりますね。
モントーヤロズベルクが接触して、ロズベルクが壁にぶつかったため、2周目から、早速セーフティーカーが…。
そして、スタートがフライングぽかったフィジケラが、やっぱりドライブスルーペナルティをうけました。

前回のイギリスGPの決勝結果と、1位~5位までが一緒じゃんよ…(汗)
ファステストラップは22周目にライコネンが出した、1分15秒84でした。

ルノーアロンソは、またまたポールトゥウィンで4連勝…いい加減飽き飽きしますよ。
皆どうにかして、アロンソを表彰台から落としなさい…て感じ?(苦笑)

スタートでは、フィジケラがフライングしたためか、少し出遅れたところを見逃さず、ライコネンが前に出る!
よし、スタートはOKだなぁ…次はアロンソの追撃だ!
アロンソの後ろを、なかなか良いペースでライコネンが追い回す!
おぉ!これは行けるぞ!…イケイケ~♪…と思ってたら、素敵に仕掛けにいきましたね。
…惜しくも前にはいけませんでしたが、一気に応援の熱があがってきましたよ!

最後の残り2周になる前に、マクラーレンライコネンがヘアピンで滑って、少し膨らんだところを…フェラーリミハエルが抜いて行きました(号泣)
これで、表彰台の位置が、前回と同様、アロンソが1位、ミハエルが2位、ライコネンが3位に…○| ̄|_

だけど、ライコネンは良く頑張ったと思う!
あんな有り得ない事が、2回もピットストップで起こるとは!!(号泣)

ライコネンの1回目のピットストップ…何と、右リアタイヤがなかなかはまらず、4~5秒ぐらいのタイムロスが!!(号泣)
何やってんだよ!ピットクルー!!
夜中にもかかわらず、思わず叫んでしまったよ…(汗)

これで、ライコネンアロンソとの差が広がって…マズイぞ!って雰囲気に…。
眉毛(失礼)にまた楽をさせる事になるじゃねぇーか…。
あんなに頑張ってるライコネンを、勝たせたくないのかよ!?
チームがミスをして、ライコネンが不利になるような事してどうするよ!?

しかも…ライコネンの不運は、これだけでは終わらなかった。
ピットストップ2回目…今度はエンジンストールで一瞬ストップした!?
そんなバカな・・・|||○| ̄|_
これで、また6~7秒くらいはタイムロスしたんじゃないかと…。

なんで、ピットストップが2回とも、こんな散々な事になるんだ!?
マジで不運の神が降りすぎだよ…ライコネンにばかり。
自分ではどうしようもない事ばかり起こってくれましたからね…自分でやったミスならともかく。
やりきれない感じですね。

後半、残り10周のところで、母国GPである、ジャック・ヴィルヌーブが壁にぶつかって、惜しくもリタイア。
本日2回目のセーフティーカー導入…残り8周目まで。
おいおい、これは面白い事になったぞ…とは思いましたけどね。
だけども…あまりにも残りが少なすぎたよ。

このまま、アロンソが楽勝ばかりじゃ、はっきり言って、つまらないぞ!

ライコネン…本当に、挫けず頑張って欲しいです。
次のアメリカGPでは、絶対絶対!優勝を!!

スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://destroyzone.blog61.fc2.com/tb.php/73-9e583dbf

F1第9戦カナダGP決勝結果

FIA Formula 1 World ChampionshipCanadian GP決勝結果はこちらレポートはこちらF1第9戦カナダGP予選結果

アロンソ!ミハエル!ライコネン! F1カナダGP 結果あり

予選結果はここから  ranking 2006年F1世界選手権第9戦カナダGP決勝がジル・ビルヌーブ・サーキットで行われた。5戦連続のポールポジション獲得を果たしたルノーのフェルナンド・アロンソ。自身、チームともに、いまだ果たせぬカナダGP制覇に向けて決勝レースに挑んだ?

あ~もったいない!カナダGP決勝

いつもブログの応援ありがとうございます。引続きの応援、宜しくお願いします→モータースポーツランキング以下に一部カナダGP決勝の結果の記載があります。まだ録画等ご覧になっていない方はご注意下さい。カナダGP決勝が終わりました。先ずはトップ8の結果。1位 ア

F1 カナダGP 決勝

カナダGP 決勝1位 F.アロンソ2位 M.シューマッハ3位 K.ライコネン4位 G.フィジケラ5位 F.マッサ6位 J.トゥルーリ7位 N.ハイドフェルド8位 D.クルサードドライバーズランキング1位 F.アロンソ 84pt2

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。