PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国GP予選結果。

フリー走行3回目、4回目はマクラーレンが1-2で、その後ろにルノー2人が控えていましたね。

しかし・・・やはりそのまま予選が進むわけはなかったか。

ポールポジションはルノーフェルナンド・アロンソ
2番手にジャンカルロ・フィジケラ

マクラーレンキミ・ライコネンは3番手。
ファン・パブロ・モントーヤが5番手。

↓以下予選結果です。
  1.  F.アロンソ  ルノー
  2.  G.フィジケラ  ルノー
  3.  K.ライコネン  マクラーレン メルセデス
  4.  J.バトン  B・A・R Honda
  5.  J-P.モントーヤ  マクラーレン メルセデス
  6.  M.シューマッハ  フェラーリ
  7.  D.クルサード  レッドブル コスワース
  8.  R.バリチェロ  フェラーリ
  9.  R.シューマッハ  トヨタ
 10.  M.ウェバー  ウィリアムズ BMW
 11.  F.マッサ  ザウバー ペトロナス
 12.  J.トゥルーリ  トヨタ
 13.  A.ピッツォニア  ウィリアムズ BMW
 14.  C.クリエン  レッドブル コスワース
 15.  N.カーティケヤン  ジョーダン トヨタ
 16.  J.ビルヌーブ  ザウバー ペトロナス
 17.  佐藤琢磨  B・A・R Honda
 18.  C.アルバース  ミナルディ コスワース
 19.  T.モンテイロ  ジョーダン トヨタ
 20.  R.ドーンボス  ミナルディ コスワース

キミはミスしちゃったようで・・・。
モントーヤは出走順位が悪かったかなぁ???
本番は絶対大丈夫なはず!!2人でルノーの2人を仕留めて下さい!!
きっとキミモントーヤがコンストラクターズを決めてくれると、信じてます!!
スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://destroyzone.blog61.fc2.com/tb.php/47-ba08935a

F1最終戦中国GP予選結果

Chinese GP予選結果はこちらレポートはこちらF1最終戦中国GPフリー走行4回目(土曜フリー走行2回目)結果

F1 中国GP 予選

中国GP 予選1位 F・アロンソ2位 G・フィジケラ3位 K・ライコネン4位 J・バトン5位 J・モントーヤ6位 M・シューマッハ7位 D・クルサード8位 R・バリチェロアロンソ、PP獲得。ルノー勢、フロントロー独占。これ

F1世界選手権 第19戦 中国GP 予選 ルノー2冠へ着々!?

 2005年F1世界選手権第19戦(最終戦)中国GPの予選が15日、上海国際サーキット(全長:5.451km)で行われ、ルノーのアロンソ&フィジケラがフロントローを独占し、ドライバーズに続き、コンストラクターズ部門でのタイトル獲得へも一歩前進した。2ポイント差で追いかけるマクラ?

F1中国GP予選-ルノーを仕留めろ!!!

ルノーが今シーズン初めてのフロントロー独占となりました。キミは3番手、モンちゃんは5番手。キミは2つミスがあって、モンちゃんは2番手出走が響いた。(けど5番手!)・琢磨、FP4のタイム上位陣より遅くないかしら?・モン氏、異次元走り!!琢磨を1.895ちぎる。アンダーステア?

F1中国GP、公式予選

F1最終戦、中国GPは公式予選がおこなわれ、ルノーの1,2フィニッシュ!フリー走行でマクラーレンに遅れをとっていたルノーですが、見事にチャンピオンのアロンソがポールポジションを獲得!!!(写真:Racing Live.com)3番手にライコネン。そしてトップ4....

F1中国GP 予選結果

今週はいよいよF1グランプリ・2005シーズンの最終戦、私がサーキットを見学したことある中国グランプリ in 上海インターナショナル・サーキットだ。上海インターナショナル・サーキットのデザインは、上海の“上”という文字の形をしている。それゆえに、ストップ&ゴー....

F1 最終戦中国GP予選

今年最後のF1GPが中国で行われている。今日はその予選が行われた。 F1中国GP公式予選 予選結果から言うと、既にワールドチャンピオンとなった、ルノーのフェルナンド・アロンソ がPP(ポールポジション)、2位には同チームのジャンカルロ・フィジケラが入った。 先週の

おいおい!

まだ、映像見れないのでなんともいえないけど…なんで、満タンなんだよ!本番見越してって何度、同じ作戦立てるんだよ。しかも勝ったためしがない作戦。後半にタイヤ持たないよ!(多分)明日の決勝はどうなることやらブツブツ…少しは、マクラーレンの作戦の立て方とか学べ.

F1 中国GP 予選

中国GPの予選でトヨタ勢はトゥルーリが前回リタイヤになったので出走順が早く不利な状況でした。それも上海サーキットはグリップが良くなるまでに時間がかかるので、ミスだけはして欲しくないと思いながら見ていました。結果は12位でまずまずの順位だったと思います。ラルフ

F1中国グランプリ予選

今年最後のF1グランプリが開幕。 今回は、中国・上海での開催。 先週の日本グランプリの余韻を残しながらも、今年最後という事で各チーム・ドライバー それぞれに意味のあるグランプリになる。

F1 中国GP 予選

セッション開始時は気温23℃、路面温度23℃、湿度32%のドライコンディションというなかなかの良馬場の上海インターナショナルサーキット!(笑)乾燥しきっているだけに、コース上のホコリが気になりますが・・・。特に出走順が早いドライバーはグリップに不安があるの....

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。