PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11戦イギリスGP決勝結果。

第11戦イギリスGP決勝結果です。
えぇ・・・フォーメーションラップで、B・A・R Hondaの佐藤琢磨がいきなり止まるという・・・また不運なと思いつつ・・・

不運といえば、この人・・・マクラーレンのキミ・ライコネン・・・。

前回のフランスGPに続き、またまたエンジン交換で10グリッド降格のペナルティ・・・。

以下、決勝結果。
1.   J-P.モントーヤ  マクラーレン メルセデス   ★今季初優勝★
2.   F.アロンソ  ルノー
3.   K.ライコネン  マクラーレン メルセデス
4.   G.フィジケラ  ルノー
5.   J.バトン  B・A・R Honda
6.   M.シューマッハ  フェラーリ
7.   R.バリチェロ  フェラーリ
8.   R.シューマッハ  トヨタ
9.   J.トゥルーリ  トヨタ
10.  F.マッサ  ザウバー ペトロナス
11.  M.ウェバー  ウィリアムズ BMW
12.  N.ハイドフェルド  ウィリアムズ BMW
13.  D.クルサード  レッドブル コスワース
14.  J.ビルヌーブ  ザウバー ペトロナス
15.  C.クリエン  レッドブル コスワース
16.  佐藤琢磨  B・A・R Honda
17.  T.モンテイロ  ジョーダン トヨタ
18.  C.アルバース  ミナルディ コスワース
19.  P.フリーザッハー  ミナルディ コスワース
20.  N.カーティケヤン  ジョーダン トヨタ

リタイアは、今回ジョーダンカーティケヤンの1台だけだった。

いや~今回は、マクラーレンモントーヤが見事に1位優勝しましたね!!マクラーレンに移籍後&今季初優勝。
そして、マクラーレンやっとW表彰台ルノーとの差が縮まってきました♪(ライコネンとアロンソのポイント差はまた2ポイント開いたが・・・○| ̄|_)
スタートを綺麗に決めて、ルノーアロンソB・A・R Hondaバトンの前に出て・・・そのままゴールみたいな。
ここから暴れん坊の復活なるか!?

ライコネンは2戦連続・・・エンジン交換のペナルティ・・・予選は2位・・・スタートは12位から・・・。
不運の神が降りすぎだって!!(号泣)
前回も思ったけど・・・エンジン交換のペナルティさえ無ければ・・・絶対優勝だったよ!!
(そうに違いないと思いたい)
25周目に、アロンソを鮮やかにオーバーテイクしていったのを見れたのは良かったですが・・・。もう見事でした♪
ああ、そういえば、また今回もファステストラップを出してましたねぇ!!
1分20秒502・・・を最後の最後!60周目で!!・・・素敵です★

マシンもライコネンの走りも速いのに・・・エンジン交換で順位を落とすなんて・・・勿体無い!!

次回ドイツGPは・・・ライコネンにトラブルがありませんように・・・。
(ついでだ、佐藤琢磨にもありませんように・・・)

スポンサーサイト

Comment

鴻牙唖狼さん、こんちわ!
キミは本当に不運続きで勿体無い(T_T)
間違いなく今一番速い男なのにね!
僕も祈りますライコネンにトラブルありませんように!ついでに琢磨も(笑)

こんにちは!junnowさん。
もう・・・悔しいですよねぇ・・・見てて(;_;)
ライコネン・・・次こそは何事もなくきっちり優勝して欲しいです!(エンジン壊れるな!)
そしてアロンソとのポイント差を縮めて欲しいです!!

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://destroyzone.blog61.fc2.com/tb.php/30-d48a8c00

イギリスGP 決勝(^^♪

マクラーレン VS ルノーな結果でしたねぇ。 キミはアロンソまで届かなかったけど、 それでも良いレースでした。 前回のフランスGPの時みたいに、 ピットストップの差で稼ぐ事は、 できなかったからねぇ 3回ストップの作戦をとったのはバリチェロくらいか、 そんな中.

テロ直後のイギリスGP

10日にシルバーストン・サーキットで行われたイギリスGPは直前にテロが起こったが無事に何も起こらずに終わって良かった(-^○^-)しかし佐藤琢磨は7位スタートと良い位置でありながらスタート時のマシンの不調で16位に終わってしまった(;△;)優勝は大好きな

F-1 イギリスGP

キミ・ライコネン、恐るべし!!予選で2位のタイムを出しながらも、今回もエンジン交換でグリット降格のペナルティを受けたキミでしたが、決勝の結果はファン・パブロ・モントーヤ、フェルナンド・アロンソに次ぐ3位☆凄いですね、これは。本物の実力と良いエンジンと車

F1前半戦のまとめ^ ^;;

適当に前半戦を振り返ってみました。今年はやはりタイヤですよね タイヤ交換なしっていうルールがミシェランにはよい方向にBSにはとても悪い方向に働いたようでこのことをルノーとフェラーリの成績が物語っていますね とりあえずポイントみてみるとF.アロンソ:77 K.ライ?

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。