PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1第10戦フランスGP決勝結果。

F1第10戦フランスGP決勝結果。

ルノーの母国で、フェルナンド・アロンソがポールトゥウィンでした。
これで今季5勝目だねぇ~。
ええ、もう序盤から独走状態・・・(;_;)

マクラーレンキミ・ライコネン・・・惜しくも2位に。
ちゃっかりファステストラップを叩き出してますが・・・ 1:16.423。去年のタイムより1秒くらい遅いタイムだよなぁ・・・。やっぱりタイヤの影響が・・・。
かなり勝ちたかったでしょうに・・・今日のレースは。
アロンソとのポイントを縮めるためにも。
結局2ポイント差が広まりましたねぇ。24ポイント差・・・。

初日のエンジン交換さえなければ・・・○| ̄|_
10グリッド降格のペナルティさえなければ・・・勝てたはずだ・・・きっと。

以下が決勝の結果。
1.  F.アロンソ  ルノー  1h31'22"233 202.638 Km/h
2.  K.ライコネン  マクラーレン メルセデス  + 0'11"805 202.203 Km/h
3.  M.シューマッハ  フェラーリ  + 1'21"914 199.655 Km/h
4.  J.バトン  B・A・R Honda  1 lap(s)
5.  J.トゥルーリ  トヨタ  1 lap(s)
6.  G.フィジケラ  ルノー  1 lap(s)
7.  R.シューマッハ  トヨタ  1 lap(s)
8.  J.ビルヌーブ  ザウバー  1 lap(s)
9.  R.バリチェロ  フェラーリ  1 lap(s)
10.  D.クルサード  レッドブル コスワース  1 lap(s)
11.  佐藤琢磨  B・A・R Honda  1 lap(s)
12.  M.ウェバー  ウィリアムズ BMW  2 lap(s)
13.  T.モンテイロ  ジョーダン トヨタ  3 lap(s)
14.  N.ハイドフェルド  ウィリアムズ BMW  4 lap(s)
15.  N.カーティケヤン  ジョーダン トヨタ  4 lap(s)
16.  J-P.モントーヤ  マクラーレン メルセデス
17.  C.アルバース  ミナルディ コスワース
18.  P.フリーザッハー  ミナルディ コスワース
19.  F.マッサ  ザウバー ペトロナス
20.  C.クリエン  レッドブル コスワース
16~20位はリタイア。

フェラーリミハエル・シューマッハが3位。 B・A・R Hondaジェイソン・バトンが4位入賞。
これでやっと今季ポイントが。
佐藤琢磨は11位に終わった。途中のコースアウト2回がねぇ・・・勿体無い。

マクラーレンのもう一人、ファン・パブロ・モントーヤはリタイア。
なんだか本当に今季はモントーヤ影が薄いですねぇ・・・もっと頑張って下さい。

スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://destroyzone.blog61.fc2.com/tb.php/28-0c4dbf9b

2005年F1第10戦 フランスGP(マニクール)

F1第10戦フランスGPです。ネタバレあります。

やはり攻めなければ琢磨じゃない!(フランスGP決勝)

F1フランスGP決勝結果 ペースが上がらないトゥルーリにいかにして付き合わないかというのが焦点になりましたね。序盤で1位アロンソと2位トゥルーリのペース差は1周2秒前後、ペースが上がらない2位トゥルーリ以下は渋滞状態これで勝負ありです! 渋滞状態で一番得をしたの

フランスGP 決勝

良いレースでした。 終わってみれば、 アロンソのポールトゥウィン。 王者たるべき3人が表彰台に上がりました。 本当に優勝したかったね、キミ。 でもすごいよ、 13番手スタートから2位だもんね、 あと、少しアロンソに追いつかなかったな。 今回は、というか今

〔フランスGP〕アロンソが今シーズン5勝目!

 F1第10戦フランスGP。先日のインディではブリヂストン勢たった6台でのレースという大事件が起きたが、このフランスは無事20台がグリッドにつきレースが行われた。ポールポジションはルノーのフェルナンド・アロンソ。2番手にトヨタのヤルノ・トゥルーリ。3番手にアメリカで

F1フランスGP、アロンソ独走

フランス・グランプリの決勝は、予選2番手のトヨタ、ヤルノ・トゥルーリがゲームのあやを作り出し、ルノーのフェルナンド・アロンソが独走で優勝。予選10番手降格のキミ・ライコネンがすばらしいパフォーマンスを見せ2位でゴールすると、復調の兆しが見えるフェラーリのミハ?

おしい~!

無事フランスGPが終わりました。琢磨の結果は残念でしたが、頑張ったのではないでしょうか?バリチェロをオーバーテイクしたシーンでは興奮しトゥルーリーとのバトルではため息をつき…そんな、感じでした。 ただ、一抹の不安もあります。 なん

フランスGP 決勝

無事に終わって本当によかった…これが今回の正直な感想です。で、今回の優勝はアロンソくん。今季5勝目です。2位はキミちゃん、3位がミハエル兄さんでした。バトンが4位でしたね。これでノ…(怖くて書けない)今回は「あれがなければ…」が2例ありました。まずはキミちゃん

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。