PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009第1戦オーストラリアGP決勝結果

2009第1戦オーストラリアGP
アルバートパーク・サーキット / 5.303km 58周
天候:晴れ
気温:21℃ 路面温度:31℃
去年よりも、開始時間を遅れさせたので、気温も路面も低めでしたね。


ブラウンGPジェンソン・バトンがポールトゥウィン。
完璧な走りだったなぁ。特に混戦に巻き込まれる事もなく。
そして、バリチェロと1-2フィニッシュ。


キミは、16位でした。
今日は何とも複雑な結果に。


↓決勝結果。
  1. J.バトン  ブラウンGP
  2. R.バリチェロ  ブラウンGP
  3. J.トゥルーリ  トヨタ
  4. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  5. T.グロック  トヨタ
  6. F.アロンソ  ルノー
  7. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
  8. S.ブエミ  レッドブル →初出場初ポイント獲得☆
  9. S.ボーデ  トロ・ロッソ
 10. A.スーティル   フォースインディア
 11. N.ハイドフェルド  BMW
 12. G.フィジケラ  フォースインディア
 13. M.ウェバー  レッドブル
 14. S.ベッテル  トロ・ロッソ →リタイア完走扱い
 15. R.クビサ  BMW →リタイア完走扱い
 16. K.ライコネン  フェラーリ →リタイア完走扱い
 17. F.マッサ  フェラーリ →リタイア
 18. N.ピケJr  ルノー →リタイア
 19. 中嶋一貴  ウィリアムズ →リタイア
 20. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス →リタイア

完走は13台+完走扱い3台。
リタイアが4台でした。


フェラーリは有ってはいけないくらい、散々な結果でしたね。
マシンが上手く纏まってないだろうなっていうのは、フリー走行で分かってたけど。
キミは、スタートは無難にしましたがね。
去年もスピンしたけど、今年もスピンするとは。
バリチェロには突かれるしね。
(何回ピットに入ったよw残り3周いつの間にかマシン降りてたしw)
次戦で、挽回して欲しいところ。寧ろしなさい!
チームの3回ストップも、今回ばかりは・・・・何ともw

今年のフェラーリの信頼性も全然信用出来ませんね。
マッサは去年に引き続き、マシントラブルで終わったし。


クビサとベッテルの残り3周の絡み。あれは、ちょっとありえねぇ。
(ベッテルはちょっと無茶だったかなw)
そのままセーフティーカーフィニッシュだったしね。

んで、TOYOTAの二人は色々とラッキー。(予選はアンラッキー)
最後はトゥルーリが頑張って表彰台に上りましたね。グロックは5位。

そういえば、新人のブエミさん。初ポイントゲットだね。
アロンソもハミルトンも、時々頑張ってたような気もするけど(ちょっと空気気味に見えた)、気づいたらポイントゲットだったね。
ハミルトンは悪運が強い。(強過ぎるw)


大混戦となりますな。今年は違う意味で。
まさかブラウンGPが独走なんて・・・・ちょっと考えたくないがw
TOYOTAのマシンも仕上がってるしなぁ。あとウィリアムズもそこそこか?
レッドブルとBMWはどうなのかってところですが。
なんとも言えない、ルノーとマクラーレン。
KERSの真価は発揮出来てるのかどうか。
(今回は良いのかどうなのかちょっとwコースにもよるだろうけど)
フェラーリは改善を要求する!!(信頼性&作戦面)


修正です。
トゥルーリに科された結局ペナルティは間違いでした。
ハミルトンは、失格となりました。

↓決勝結果。(修正版)
  1. J.バトン  ブラウンGP
  2. R.バリチェロ  ブラウンGP
  3. J.トゥルーリ  トヨタ
  4. T.グロック  トヨタ
  5. F.アロンソ  ルノー
  6. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
  7. S.ブエミ  レッドブル →初出場初ポイント獲得☆
  8. S.ボーデ  トロ・ロッソ
  9. A.スーティル   フォースインディア
 10. N.ハイドフェルド  BMW
 11. G.フィジケラ  フォースインディア
 12. M.ウェバー  レッドブル
 13. S.ベッテル  トロ・ロッソ →リタイア完走扱い
 14. R.クビサ  BMW →リタイア完走扱い
 15. K.ライコネン  フェラーリ →リタイア完走扱い
 16. F.マッサ  フェラーリ →リタイア
 17. N.ピケJr  ルノー →リタイア
 18. 中嶋一貴  ウィリアムズ →リタイア
 19. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス →リタイア
 20. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス →失格


スポンサーサイト

Comment

キミはひょろっと降りてましたねw。
まぁエンジン制限が非常に厳しいですから4周分だけ温存したんでしょうか。
キミもマッサもメルボルンはどーにも苦手ですね・・・。マッサは市街地コースが苦手なイメージが強いですが、やはり今回もその殻を破れませんでしたな。
信頼性と作戦面が相変わらずですね、フェラーリは・・・。これでは今年はマクラーレンともに試練です・・・。

>hikiさん
最後に気づけば居なくなってた(笑)キミについては、確かに温存の為な気もしますね。
去年に続き、キミもマッサもオーストラリアはグダグダでしたね。シーズン初っ端からフェラーリマシンの信頼性に問題と、今後もちょっぴり心配になってきました(汗)
作戦面もどうにか良くなって欲しいところです^^;

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://destroyzone.blog61.fc2.com/tb.php/228-44a9579a

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。