PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008第7戦カナダGP決勝結果。

2008第7戦カナダGP決勝
ジル・ヴィルヌーブ・サーキット / 4.361km 70周
天候:晴れ
気温:27℃ 路面温度:35℃


BMWロバート・クビサが優勝!!
クビサ初優勝ですね!おめでとう!!
そして、ハイドフェルドが2位で、BMWは1-2フィニッシュ。

キミ・ライコネンはリタイア。
2戦連続ノーポイント。
今回ばかりは、ミスでもないので・・・なんとも、納得がいかないリタイア。


↓決勝結果。
  1. R.クビサ  BMW 初優勝!
  2. N.ハイドフェルド  BMW
  3. D.クルサード  レッドブル
  4. T.グロック  トヨタ
  5. F.マッサ  フェラーリ
  6. J.トゥルーリ  トヨタ
  7. R.バリチェロ  Honda
  8. S.ベッテル  トロ・ロッソ
  9. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス
 10. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 11. J.バトン  Honda
 12. M.ウェバー  レッドブル
 13. S.ボーデ  トロ・ロッソ
 14. G.フィジケラ  フォースインディア →リタイア
 15. 中嶋一貴  ウィリアムズ →リタイア
 16. F.アロンソ  ルノー →リタイア
 17. N.ピケJr  ルノー →リタイア
 18. A.スーティル   フォースインディア →リタイア
 19. K.ライコネン  フェラーリ →リタイア
  1. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス →リタイア

完走は13台
リタイアが7台でした。


15周目、スーティルがマシントラブルでストップ。その為、イエローフラッグが出て、18周目(だったかな)にセーフティーカーが入った。
ピットオープンしたら、上位のハミルトンとかクビサとかキミとか一斉にピットに向かった。
クビサキミは、ピット作業で上手くハミルトンの前に出た。(やったーと思った!)でも赤信号だから止まったけどねw

こういう時は、必ず見落としそうになる赤信号に気をつける必要が有るからね。
まあ、止まったのは良いが、後ろからキミは追突されました。ハミルトンに。
前の2人の動き見てたら、赤信号が見えなかったパターンですか(汗)


本当思わぬリタイアでした。
撃墜されてそのままリタイアとは(号泣)
よりにもよって、キミに追突ですか。ハミルトンは、2人に前に出られたからって、幾らなんでも焦り過ぎじゃないか。
ロズベルグハミルトンに更に追突したしね・・・。
2人ともペナルティー出されるんじゃないか・・・流石に。

赤信号できちんと止まったキミ的には、本当有り得ないリタイアだったんじゃないかと。
文句言うのは当たり前だわ。レースアクシデントで、起こりうる事は有るけど、どう見たって一方的に後ろから追突したハミルトンが悪い。
コース上でなら、よく有りますが。ピットレーン上だと、かなり納得いかんよね。
自分止まったのに、マシン壊されちゃって動けなーい、リタイアって。

あの時の解説(地上波)には、まじ呆れた。毎回時折、痛々しい解説&コメントがされるけど、今回は尚更ウザイと思った。(ごめん引っ込んでて・・・解説になってないわって思う)


冴えん時でも、この人がファステストラップ。
ええ、キミでしたね。
前回もそうでしたがw
1分17秒387なら、誰か上回るかなぁと思ってたんだけど、あれから誰も塗り替えられなかったのねw


クビサは、初優勝おめでとう!
しかもポイントリーダーに浮上ですよ。
何だか、BMWが本当にフェラーリマクラーレンの間に入りましたね。(ポイント)
ハイドフェルドと1-2だったしね。
クルサードが表彰台に上がるとは。久々かw


シーズン前半から、本当に泥沼な戦いになってきたよ。
だからこそ、2戦連続ノーポイントはかなり痛い。
これは、マズイですよ。
ええぃ。キミ、次戦こそ挽回じゃ!!

スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://destroyzone.blog61.fc2.com/tb.php/184-35e6a9b6

2008年F1第7戦カナダGP決勝結果

2008年F1第7戦カナダGPは決勝が行われ、BMWのロベルト・クビサが初優勝を飾った。また、ニック・ハイドフェルドも2位に入りBMWは殊勲のワン・...

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。