PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15戦日本GP決勝結果。

2007年 第15戦日本GP決勝
富士スピードウェイ / 4.563km 67周
天候:雨
気温:17℃ 路面温度:22℃


雨の為、セーフティーカー先導によるスタートで始まった。
最初の20周はずっとセーフティーカー先導での周回でした。ちょっと退屈。
波乱な幕開けで始まり、退屈な時間が過ぎて、途中ゴタゴタして、最後ちょっと盛り上がって終わった感じ。
そして、最後は2時間ルールに押されながらな感じでした。(忘れがちなルール)
終わり頃のバトルは面白かったかな。

この マクラーレンルイス・ハミルトンがポールトゥウィン。

キミは、3位スタート3位終わり。
何よりも、ピット3回は少し痛かったね。
つーか・・・4周目でピットインするとは思いませんでした。

↓決勝結果。
  1. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  2. H.コヴァライネン  ルノー
  3. K.ライコネン  フェラーリ
  4. D.クルサード  レッドブル
  5. G.フィジケラ  ルノー
  6. F.マッサ  フェラーリ
  7. R.クビサ  BMW
  8. V.リウッツィ  トロ・ロッソ
  9. A.スーティル   スパイカー
 10. R.バリチェロ  Honda
 11. J.バトン  Honda →完走扱い
 12. 山本左近  トロ・ロッソ
 13. J.トゥルーリ  トヨタ
 14. N.ハイドフェルド  BMW →完走扱い
 15. 佐藤琢磨  SAF1
 16. R.シューマッハ  トヨタ →リタイア
 17. A.デビッドソン  SAF1 →リタイア
 18. N.ロズベルグ  ウィリアムズ →リタイア
 19. S.ベッテル   スパイカー →リタイア
 20. M.ウェバー  レッドブル →リタイア
 21. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス →リタイア
 22. A.ブルツ  ウィリアムズ →リタイア

完走は15台。
リタイアが7台でした。

本日のキミの見どころ・・・。
まさか、4周目でタイヤ交換の為にピットとは(汗)・・・マッサはその前の周だったし。
フェラーリ何やってんだよと思ったぜ(汗)(・・・でもその分こういう時は注目されるよなw)
しかも・・・15周目にキミは、給油しにまたピットイン。2回目だよ(汗)(まあ、これはセーフティーカー中に後ろに居るわけだからと、燃料積んで最後までという作戦かと思ってた。)

その後、20周目にセーフティーカーが抜けて・・・
25周目、ラルフをシケインでキミがオーバーテイクして11位に!!
そして、27周目にキミは更にスーティルの前に。
このまま順調に・・・と思ってたら、36周目にベッテルアロンソに突っ込み、アロンソがスピン。キミは、その横を通り過ぎて、7位に浮上。

良い所まで来たねぇ・・・と思ってた。思ってたんだよ!
えええぇぇぇーーー!!!?
キミ、41周目にピットイン!?給油かよ!!
何というか・・・かなり難しい状況になって来たぞ(汗)・・・と思いました。このタイミングで、3回目のピットとは。
そしたら、44周目にアロンソがクラッシュして、セーフティーカー導入w
これまたどういうタイミングだよw・・・と思いました。マシンのパーツが散乱したからね。
この時点では、キミ11位に下がってました。
でも、すぐさまベッテルウェバーに突っ込んで、両者リタイア。キミは、また7位に。

48周目、レースはリスタート。前に何もいない、ハミルトンにとってみれば、最早・・・という感じ(苦笑)
気づけば、50周目(?)にはキミは、前に居たハイドフェルドフィジケラをオーバーテイクしてました。
そしてそして、クルサードをキミが猛追!!!
57周目!!
ヘアピンでキミがクルサードをオーバーテイク!!!

いや~、素敵なオーバーテイクでしたvv
これで、キミは4位に!!
因みに、前にいるのはチームメイトのマッサだ!・・・前を行かせてくれるのだろうかと、思ってたら、60周目にピットw
まあ、おかげでキミは3位になりましたw
この辺りから、2時間ルールが・・・(汗)
2位にいるのはヘイッキ、ずっとキミは最後まで狙ってましたね。最終ラップまで、諦めずに攻め込むキミは素敵でした!!
ヘイッキも良く頑張ったな。

・・・と、思ったら、9番手まで下がってたマッサも、最終ラップは見せてくれましたね!なんとか6位をキープ。


ハミルトンは、接触されてもダメージ薄い(走行にそれほど問題が無い)のかよ。一時的にちょっとペースは落ち込んだけど。
アロンソは酷かったのにな。
・・・良い所に食い込んだと思ったが、とんだ配役だったなベッテル今回は。その後、ウェバーに追突して、リタイア。
ベッテルとの接触でアロンソのマシンに大ダメージ。その後、ヘアピンでアロンソはクラッシュ。

アロンソが、リタイア。
これで、ますますハミルトンが有利になりました。一気に天秤が傾きました。

つーか・・・今シーズン・・・ハミルトンに運が傾き過ぎ。
まあ、キミは最早毎度のごとく、運に見放される事が多いのはいつもの事の様になってきてますが・・・ライバル達が勝手に自滅してくれて・・・そんな感じでトップに立ってる感が否めないのはどうしてなのかな・・・。(それはお前がキミ贔屓過ぎ)
ミスが無くてというのもあるけど・・・マクラーレンのマシンが壊れなくなったしね。キミの在籍した5年間が・・・悔やまれるとしか言い様がないね。理不尽な・・・リタイアの数々。フェラーリに移っても破壊属性だしな(汗)


次は・・・中国GPです。
ここで、何かが起こってくれる事を・・・楽しみにしましょう。
最終戦までどうにか縺れ込んで下さい。
最早、崖っぷちではなく、崖にぶら下がって、岩が外れそうな状態のキミと、崖っぷちに立ったアロンソ
キミアロンソも頑張れ!諦めるな!!
(まあ、ハミルトンもな。)


雨の中、観戦に行かれた方・・・お疲れ様でした。
こんな雨の中でも、素敵なレースをしてくれた、ドライバーの方々もお疲れ様でした。


ところで・・・話変わって・・・

ライコネンとマッサはインターミディエイトタイヤでレースをスタートし、最初の2周でピットストップを行ってタイヤを交換するか、ペナルティを受けるか、という選択を迫られた。

「僕たちはインターミディエイトでスタートすることに決めたんだ。でも雨が激しくなってしまった」とライコネンは語った。

「レース後、レースコントロールから全車がフルウェットでスタートするようにと指示があったと聞いた。でもFIAもレースコントロールもみんな、僕たちのチームにそれをスタート前に知らせるのを忘れたんだ」

「これで僕たちはスタート直後にピットに入ってタイヤを交換し、そこから追い上げなければならなくなったんだ」と彼は続けた。

GPUpdate.netより


えええええ!!!?!?
あの4周目にタイヤ交換しにいったのって・・・
そういう事だったのか!?
・・・って、知らされてなかったってどういうことですか!?

全車エクストリームウエットタイヤでスタート・・・
これを無視したって事で、失格かペナルティだけども・・・タイヤ交換して最後尾になったからお咎めなしってことかな。
セーフティーカースタートはエクストリームなのがレギュレーションだったっけ?
(フェラーリ・・・ボケたのか?)

それさえなければ・・・という事もありえたからなぁ。
何というかなぁ・・・。

スポンサーサイト

Comment

悔やまれますね

こんばんは。
キミもマッサもいいパフォーマンスを見せていただけに、最初のタイヤチョイスが大変悔やまれますね。
ハミルトン有利ですが、あと2戦もうひと波乱見たいですね。また来ます。

haruさん
本当、後ろからの追い上げは、見ていてとても素敵でした。
キミもマッサも頑張ってましたよね!メールが届いてなくても、タイヤチョイスがエクストリームだったら・・・更に上を目指せていたと思うと、勿体無かった。
雨の日、視界が悪い中で、オーバーテイクは流石だと思いました。
キミは、綺麗に危なげなく抜いてましたしね^^

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://destroyzone.blog61.fc2.com/tb.php/138-63df058e

2007F1 第15戦 日本GP/富士

30年ぶりの富士は大混乱。1976年の再来となりました。

2007 F1 Rd.15 Fuji Television Japanese Grand Prix 決勝結果

2007年F1世界選手権第15戦日本GPは30年ぶりのF1開催となった富士スピードウエイで決勝の時を迎えた。コンディションは気温17℃、路面温度22℃、天候はかなりひどい雨で異例のSC先導によるスタートとなった。コース・

日本GPは大荒れだが天はハミルトンを選ぶ

今季15戦日本GPはの富士で大荒れもハミルトン優勝だ予選はハミルトンPPでアロンソ2番手とマクラー独占したけどライコネン&マッサのフェラーリ勢が後に続いて面白くなって佐藤琢磨は重量の影響で21番手スタートも決勝に期待だ決勝はSC先頭で約20...

F1 日本GP 決勝

大雨でSC先導でのスタートとなりました。日本GP 決勝

日本GP決勝…

第15戦日本GP決勝…

今年も日本は何かが起きるのですね・・・

 ついに日本GPのお時間がやってまいりました。開催地が富士スピードウェイに変わった事により、例年以上に熱いバトルが見られるかもと思い、この日が待ち遠しかったですよ。 事前の予想では、マクラーレン2人の一騎打ちが濃厚と言われていたのですが、土日共に雨と...

F1GP2007日本決勝

FMotorsports F1 - Nifty セーフティカーがスタートから延々20周近くも引っ張った2時間打ち切りレースの水中戦。 勝ったのはマクラーレンのハミルトン。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。