PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008第10戦ドイツGP決勝結果。

2008第10戦ドイツGP決勝
ホッケンハイムリンク / 4.574km 67周
天候:曇り晴れ 路面:ドライ
気温:22℃ 路面温度:33℃


マクラーレンルイス・ハミルトンが優勝。
セーフティーカーがラッキーとなり、ネルソン・ピケJr.の1ストップ作戦、2位フィニッシュは素晴らしい。

キミ・ライコネンは6位でした。
一時ポイント圏外まで落ちましたが(汗)、なんとか3ポイントゲット。


↓決勝結果。
  1. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  2. N.ピケJr  ルノー  初表彰台
  3. F.マッサ  フェラーリ
  4. N.ハイドフェルド  BMW
  5. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス
 6. K.ライコネン  フェラーリ
  7. R.クビサ  BMW
  8. S.ベッテル  トロ・ロッソ
  9. J.トゥルーリ  トヨタ
 10. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 11. F.アロンソ  ルノー
 12. S.ボーデ  トロ・ロッソ
 13. D.クルサード  レッドブル
 14. G.フィジケラ  フォースインディア
 15. 中嶋一貴  ウィリアムズ
 16. A.スーティル   フォースインディア
 17. J.バトン  Honda
 18. R.バリチェロ  Honda →リタイア
 19. M.ウェバー  レッドブル →リタイア
 20. T.グロック  トヨタ →リタイア

完走は17台
リタイアが3台でした。


キミは、予選からセッティングが決まってないようで、さっぱりでしたが決勝も・・・。
6位スタート6位フィニッシュでした。
一時はポイント圏外まで落ちましたが、圏内に戻ってきました。
そろそろ、本格的に火を着けて走って貰いたい所。
他の意味で、心配してくるよ。マシン壊れなくても。
覇気が薄くて、走りにも切れが・・・って感じですよ(汗)頑張れキミ。ダレるなキミ。

マッサは、表彰台なのはともかく、ハミルトンにオーバーテイクされたら、ついていけませんでしたねぇ。抜かれた直後は抜き返すか!?っと思ったけど、やっぱり無理だったし。そもそもあの時は、イン詰めろよって思いました。アウト行ったら確実に行かれるだろう。相手はハミルトンだぜ。
ピケとの差もあんまり詰まらなかったし・・・。
今日はフェラーリ2台とも・・・見ていてとっても複雑な気分でした(汗)


コヴァライネンハミルトンに軽々と前を行かせないで下さい。

どたばたした割りには、何だか結局やっぱりか・・・な結果だったレースな気がします。
1ストップ作戦でのピケJr.の2位フィニッシュには、ビックリでしたがねぇ。正直こんなにうまく1ストップ作戦がが決まるとは思わなかったけど、セーフティーカーめw
最後はやっぱり、オーバーテイクされましたが。(何よりマシン差だ、しょうがない)
グロックのクラッシュ、大きな怪我などなかったようで。無事で良かったです。


キミ、7戦連続とはなりませんでしたw。
ファステストラップはハイドフェルドの1分15秒987でした。

キミには、本格始動を要求します。本当頑張ってくれ!
次戦のハンガリーはまた抜きにくい所だから、ここらでポール獲って、決勝でもきっちりポディウム真ん中に上がって下さい!
(どう考えたって、有利なのはマクラーレンな気がするけど。ハンガロリンクは。ハミルトンの3連勝は喰い止めねば!!)

スポンサーサイト

2008第10戦ドイツGP予選結果。

2008年 第10戦ドイツGP予選結果。

マクラーレンルイス・ハミルトンがポールポジション!
その後は2番手にマッサ、3番手にコヴァライネン

ええええ、ちょ、ちょっとキミさん!? キミは6番手と、ちょっと後ろに沈みました(汗)
トゥルーリアロンソの後ろですよ・・・。


↓予選結果。
  1. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  2. F.マッサ  フェラーリ
  3. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス
  4. J.トゥルーリ  トヨタ
  5. F.アロンソ  ルノー
 6. K.ライコネン  フェラーリ
  7. R.クビサ  BMW
  8. M.ウェバー  レッドブル
  9. S.ベッテル  トロ・ロッソ
 10. D.クルサード  レッドブル
 11. T.グロック  トヨタ
 12. N.ハイドフェルド  BMW
 13. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 14. J.バトン  Honda
 15. S.ボーデ  トロ・ロッソ
 16. 中嶋一貴  ウィリアムズ
 17. N.ピケJr  ルノー
 18. R.バリチェロ  Honda
 19. A.スーティル   フォースインディア
 20. G.フィジケラ  フォースインディア


2008第9戦イギリスGP決勝結果。

2008第9戦イギリスGP決勝
シルバーストン・サーキット / 5.141km 60周
天候:雨 路面:ウェット
気温:16℃ 路面温度:17℃


スタート時から、路面のコンディションはウェット。
今日は間違いなく波乱が有りそうだなぁと思ったら、皆スピンしまくり。
いや、本当ドタバタしましたね。最後まで目が離せなかった。


一人で独走しちゃいました。雨のドタバタの時は強いね。
マクラーレンルイス・ハミルトンが優勝。

キミ・ライコネンは4位でした。
作戦ミス(汗)タイヤ交換していれば良かったねぇ・・・。
もう、途中からはポイント圏内で完走してくれ!!って、願ってましたよ。


↓決勝結果。
  1. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス  母国優勝
  2. N.ハイドフェルド  BMW
  3. R.バリチェロ  Honda
 4. K.ライコネン  フェラーリ
  5. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス
  6. F.アロンソ  ルノー
  7. J.トゥルーリ  トヨタ
  8. 中嶋一貴  ウィリアムズ
  9. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 10. M.ウェバー  レッドブル
 11. S.ボーデ  トロ・ロッソ
 12. T.グロック  トヨタ
 13. F.マッサ  フェラーリ
 14. R.クビサ  BMW →リタイア
 15. J.バトン  Honda →リタイア
 16. N.ピケJr  ルノー →リタイア
 17. G.フィジケラ  フォースインディア →リタイア
 18. A.スーティル   フォースインディア →リタイア
 19. S.ベッテル  トロ・ロッソ →リタイア
 20. D.クルサード  レッドブル →リタイア

完走は13台
リタイアが7台でした。


キミは、ピット戦略のミスが痛かった。勿体無い。
スタートも、コヴァライネンの失敗スタートで、前をウェバーと共に押さえられて、ハミルトンにいかれるし(泣)
1回目のピットインで、タイヤ交換した方が良かったよね。
フェラーリは、思い切った作戦に出ると失敗してる気がする。なんとなく見た瞬間嫌な予感がした。
後ろに居たマッサの方で、思い切った作戦に出るのは分かるんだけど・・・チーム2台一緒の戦略はなぁ。
こういう時は本当に玉砕して終わる危険の方が大きい。
今シーズンは、チーム戦略での失敗が多い気がする。
一時は、まさかポイント圏外で終わったりしないよね!?・・・って心配しました(汗)
その後は、時折スピンしながらだったけど、それは皆だったから、きっと最後まで走ってくれるとヒヤヒヤしつつ見てましたが。

キミ、6戦連続だよ。
ファステストラップ18周目に、1分32秒150です。
こういう記録よりも・・・優勝が欲しいねw
まさか、いつぞやのシーズン10回ファステスト塗り替える・・・なんて事はないよね。

マッサは・・・今日は、もう何とも言えません。
始まりから中盤、スピンしてる印象しか(汗)
一言で言うと酷い。
雨だと、本当マズイ。しかも後ろに居ると尚更悪化というか。

残り6周くらいのアロンソVSコヴァライネンのバトルはなかなか。
アロンソは、本当粘るなぁって関心。最後抜かれてしまいましたが。その後はきっちりキープ。
コヴァライネンはスタートの失敗後、何だかどんどん沈んでいきましたな。ポールからのスタートだったのに。

ハミルトンは前回GPとは違い、落ち着いて独走してました。
まあ、前に誰も居なくなった時は、大抵こんな感じなのが。 スタートはやられたって思った。
後ろからのスタートだと、あんまりって印象感じだけど・・・雨のドタバタレースは割と強い。


キミマッサハミルトンが、ついにポイント横並び。
3人とも48ポイントですよ(汗)
今回はちょっとガッカリだったので、本当次戦こそは、キミ優勝を!

2008第9戦イギリスGP予選結果。

2008年 第9戦イギリスGP予選結果。

マクラーレンヘイッキ・コヴァライネンがポールポジション!
初ポールおめでとう!!

キミは3番手でした。(まずまずか)
チームメイトのマッサは・・・9番手とちょっと後ろ。

2番手は、レッドブルのマーク・ウェバーが食い込んできました!


↓予選結果。
  1. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス  ★初ポール★
  2. M.ウェバー  レッドブル
 3. K.ライコネン  フェラーリ
  4. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  5. N.ハイドフェルド  BMW
  6. F.アロンソ  ルノー
  7. N.ピケJr  ルノー
  8. S.ベッテル  トロ・ロッソ
  9. F.マッサ  フェラーリ
 10. R.クビサ  BMW
 11. D.クルサード  レッドブル
 12. T.グロック  トヨタ
 13. S.ボーデ  トロ・ロッソ
 14. J.トゥルーリ  トヨタ
 15. 中嶋一貴  ウィリアムズ
 16. R.バリチェロ  Honda
 17. J.バトン  Honda
 18. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 19. A.スーティル   フォースインディア
 20. G.フィジケラ  フォースインディア


F1イギリスGP フリー走行3回目

2008年F1 イギリスGP
フリー走行3回目。
路面はウェットコンディション。

キミ・ライコネンのタイムは9番手でした。

↓フリー走行3回目結果。
  1. F.アロンソ  ルノー  1:20.740  Lap:16
  2. M.ウェバー  レッドブル  1:20.988  Lap:18
  3. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス  1:21.266  Lap:14
  4. S.ベッテル  トロ・ロッソ  1:21.277  Lap:19
  5. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス  1:21.668  Lap:14
  6. N.ピケJr  ルノー  1:21.786  Lap:14
  7. S.ボーデ  トロ・ロッソ  1:22.059  Lap:21
  8. T.グロック  トヨタ  1:22.183  Lap:21
 9. K.ライコネン  フェラーリ  1:22.355  Lap:20
 10. R.バリチェロ  Honda  1:22.387  Lap:17
 11. J.バトン  Honda  1:22.440  Lap:19
 12. F.マッサ  フェラーリ  1:22.461  Lap:20
 13. N.ロズベルグ  ウィリアムズ  1:22.544  Lap18:
 14. J.トゥルーリ  トヨタ  1:22.556  Lap:20
 15. N.ハイドフェルド  BMW  1:22.916  Lap:22
 16. 中嶋一貴  ウィリアムズ  1:23.028  Lap:17
 17. A.スーティル   フォースインディア  1:23.049  Lap:22
 18. G.フィジケラ  フォースインディア  1:23.112  Lap:21
 14. R.クビサ  BMW  1:23.282  Lap:20
 20. D.クルサード  レッドブル  1:32.119  Lap:6

F1イギリスGP フリー走行1&2回目

2008年F1 イギリスGP
フリー走行1&2回目結果。

キミのタイムは4番手でした。
マッサがトップタイムを出したが、オイルを踏んでスピン。
そのままタイヤウォールに突っ込んだ。その後しばらく赤旗中断でした。
因みに、オイルは、アロンソのマシンが落としたもの。アロンソもエンジントラブルで止まった。


↓フリー走行1回目結果。
  1. F.マッサ  フェラーリ  1:19.575  Lap:8
  2. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス  1:19.587  Lap:15
  3. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス  1:19.623  Lap:13
 4. K.ライコネン  フェラーリ  1:19.948  Lap:16
  5. R.クビサ  BMW  1:20.367  Lap:11
  6. F.アロンソ  ルノー  1:20.436  Lap:7
  7. S.ベッテル  トロ・ロッソ  1:20.588  Lap:18
  8. N.ピケJr  ルノー  1:20.653  Lap:16
  9. D.クルサード  レッドブル  1:20.698  Lap:16
 10. N.ロズベルグ  ウィリアムズ  1:20.744  Lap:27
 11. M.ウェバー  レッドブル  1:20.892  Lap:10
 12. T.グロック  トヨタ  1:21.102  Lap:22
 13. N.ハイドフェルド  BMW  1:21.107  Lap:18
 14. S.ボーデ  トロ・ロッソ  1:21.166  Lap:17
 15. J.トゥルーリ  トヨタ  1:21.265  Lap:22
 16. 中嶋一貴  ウィリアムズ  1:21.282  Lap:21
 17. J.バトン  Honda  1:21.901  Lap:7
 18. A.スーティル   フォースインディア  1:22.169  Lap:16
 19. G.フィジケラ  フォースインディア  1:22.219  Lap:19
 20. R.バリチェロ  Honda  1:24.123  Lap:4


*******************************************


↓フリー走行2回目結果。
  1. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス  1:19.989  Lap:35
  2. M.ウェバー  レッドブル  1:20.520  Lap:32
  3. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス  1:20.543  Lap:31
  4. D.クルサード  レッドブル  1:20.589  Lap:36
  5. N.ロズベルグ  ウィリアムズ  1:20.748  Lap:43
  6. S.ベッテル  トロ・ロッソ  1:20.805  Lap:43
  7. J.バトン  Honda  1:20.929  Lap39:
  8. F.マッサ  フェラーリ  1:20.943  Lap:18
  9. 中嶋一貴  ウィリアムズ  1:20.985  Lap:18
 10. R.バリチェロ  Honda  1:21.002  Lap:34
 11. R.クビサ  BMW  1:21.023  Lap:33
 12. K.ライコネン  フェラーリ  1:21.275  Lap:31
 13. N.ハイドフェルド  BMW  1:21.453  Lap:36
 14. T.グロック  トヨタ  1:21.472  Lap:18
 15. F.アロンソ  ルノー  1:21.511  Lap:27
 16. G.フィジケラ  フォースインディア  1:21.520  Lap:42
 17. S.ボーデ  トロ・ロッソ  1:21.634  Lap:39
 18. N.ピケJr  ルノー  1:21.642  Lap:45
 19. A.スーティル   フォースインディア  1:21.756  Lap:30
 20. J.トゥルーリ  トヨタ  1:22.196  Lap:23

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。