PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008第2戦マレーシアGP決勝結果。

2008第2戦マレーシアGP
セパン・サーキット / 5.543km 56周
天候:晴れ
気温:30℃ 路面温度:46℃


フェラーリキミ・ライコネンが優勝!!
前戦とは違い、安定した綺麗な走りでした。

雨が降るかなぁ・・・と心配してたけど、結局降る事も無く終わりました。


↓決勝結果。
 1. K.ライコネン  フェラーリ
  2. R.クビサ  BMW
  3. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス
  4. J.トゥルーリ  トヨタ
  5. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  6. N.ハイドフェルド  BMW
  7. M.ウェバー  レッドブル
  8. F.アロンソ  ルノー
  9. D.クルサード  レッドブル
 10. J.バトン  Honda
 11. N.ピケJr  ルノー
 12. G.フィジケラ  フォースインディア
 13. R.バリチェロ  Honda
 14. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 15. A.デビッドソン  SAF1
 16. 佐藤琢磨  SAF1
 17. 中嶋一貴  ウィリアムズ
 18. S.ベッテル  トロ・ロッソ →リタイア
 19. F.マッサ  フェラーリ →リタイア
 20. A.スーティル   フォースインディア →リタイア
 21. T.グロック  トヨタ →リタイア
 22. S.ボーデ  トロ・ロッソ →リタイア

完走は17台
リタイアが5台でした。

今日のキミは始終安定した走り。安心して、(マシン壊れませんようにと思いながら)見ていられました。
タイヤはハード→ハード→ソフト。
1回目のピット、マッサが先にピットに入った後の、プッシュは流石。きっちりマッサの前に。
その後は問題無く、1人でマイペースに走ってたんじゃないかと。(映らなくなる)マシンもしっかり決まってた感じ。
前回とは打って変わって、2戦目は綺麗に挽回しました!完璧な走り!

レース後インタビューのコメントは、本当にキミらしいなぁと。
シャンパン飲めたっ~てニヤリと笑顔でw
シャンパンは目で飲むものじゃないw
キミのファンなら、絶対この事書いてそうw)

チームメイトのマッサは31周目にスピンして、コースアウト。グラベルにはまって、そのままリタイアとなりました。
いや~見事なスピンでした。って、スピンかよ!!・・・もしやこのままフェラーリで1-2で終わるか?と、思ってたのに。
早くもポイント差が・・・・2戦連続でノーポイントで終わるとは思わなかった。

色々と競り合いが見れて、レース展開が面白く感じます。
何とかアロンソは、踏ん張って1ポイントゲット。この辺は確実に、粘り強い走り。
後は、ルノーのマシンが改良されれば、もう少し良い所に来れるかなぁ?そうなると面白くなるんじゃないかと。
BMWも2人揃ってポイントゲット。今年は更に食い込んできそうだよなぁ。

マクラーレンは、コヴァライネンハミルトンも、タイヤにちょっと苦労してたのかな。でも、ペナルティーで5グリッド降格したのは関係なく、コヴァライネンは3位と良い感じで終わりましたねぇ。
対して、ハミルトンはピットで思わぬタイムロス。右フロントタイヤの交換が。
予選でのペナルティは勿体無かったと。スロー走行中、きちんとライン外して走ってれば問題なかった筈。しかも2人共というのが。

予選でも思ったけど、TOYOTAはマシンが去年に比べると格段に良くなった感じ。
最後、トゥルーリはよく頑張った。ハミルトンを押さえて5位。

キミはこの調子で次戦も頑張って欲しいなぁ。
(バーレーンはシャンパンじゃないけどねw)

スポンサーサイト

マクラーレンの2人にペナルティ。

予選のQ3にて、まだタイムアタック中のハイドフェルドとアロンソの走行を妨害したとして、マクラーレンのハミルトンとコヴァライネンがペナルティを受けるそう。
燃料節約のためスローペースで走行していて、故意じゃないというのは分かるが、何とも勿体無い事をしたなぁ。

それぞれ5グリッド降格で、コヴァライネンは8番手、ハミルトンは9番手からのスタートとなるようだ。


決勝は雨が心配だなぁ・・・・。どうなるかな。

デザイン。

久々に、ブログのデザインをいじってみた。
多分、他のブラウザでも見える筈。

しばらくいじってなかったから、作業してると余計に疲れた。

2008第2戦マレーシアGP予選結果。

2008年 第2戦マレーシアGP予選。

ポールポジションは、フェラーリフェリペ・マッサです!

キミは、2番手。
フェラーリがフロントロー独占しました。

↓予選結果。
  1. F.マッサ  フェラーリ
 2. K.ライコネン  フェラーリ
  3. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス
  4. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  5. J.トゥルーリ  トヨタ
  6. R.クビサ  BMW
  7. N.ハイドフェルド  BMW
  8. M.ウェバー  レッドブル
  9. F.アロンソ  ルノー
 10. T.グロック  トヨタ
 11. J.バトン  Honda
 12. D.クルサード  レッドブル
 13. N.ピケJr  ルノー
 14. R.バリチェロ  Honda
 15. S.ベッテル  トロ・ロッソ
 16. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 17. G.フィジケラ  フォースインディア
 18. 中嶋一貴  ウィリアムズ
 18. S.ボーデ  トロ・ロッソ
 20. 佐藤琢磨  SAF1
 21. A.スーティル   フォースインディア
 22. A.デビッドソン  SAF1

2008第2戦マレーシアGP予選結果。

2008年 第2戦マレーシアGP予選。

ポールポジションは、フェラーリフェリペ・マッサです!

キミは、2番手。
フェラーリがフロントロー独占しました。

↓予選結果。
  1. F.マッサ  フェラーリ
 2. K.ライコネン  フェラーリ
  3. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス
  4. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  5. J.トゥルーリ  トヨタ
  6. R.クビサ  BMW
  7. N.ハイドフェルド  BMW
  8. M.ウェバー  レッドブル
  9. F.アロンソ  ルノー
 10. T.グロック  トヨタ
 11. J.バトン  Honda
 12. D.クルサード  レッドブル
 13. N.ピケJr  ルノー
 14. R.バリチェロ  Honda
 15. S.ベッテル  トロ・ロッソ
 16. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 17. G.フィジケラ  フォースインディア
 18. 中嶋一貴  ウィリアムズ
 18. S.ボーデ  トロ・ロッソ
 20. 佐藤琢磨  SAF1
 21. A.スーティル   フォースインディア
 22. A.デビッドソン  SAF1

2008第1戦オーストラリアGP決勝結果。

2008第1戦オーストラリアGP
アルバートパーク・サーキット / 5.303km 58周
天候:晴れ
気温:37℃ 路面温度:51℃


マクラーレンルイス・ハミルトンがポールトゥウィン。
大混戦に巻き込まれなかった。完璧な走りだったなぁ。


対して、予選からマシントラブルで15番手からのスタートだったキミは、今日はドライビングは雑でミスが多かった(泣)
最後は(やっぱり)マシントラブル(号泣)
そして、ポイント圏外だったけど、バリチェロが失格になったので、ギリギリ1ポイントゲット(泣)
この1ポイントも大事だから(去年を見れば更にあきらか)、嬉しくなくっても喜ばないといけないんだけど・・・初戦から全然さえんわ、フェラーリチーム(信頼性を上げてくれ!)。


↓決勝結果。
  1. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  2. N.ハイドフェルド  BMW
  3. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
  4. F.アロンソ  ルノー
  5. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス
  6. 中嶋一貴  ウィリアムズ →7位から繰り上がり6位
  7. S.ボーデ  トロ・ロッソ →初参戦、完走扱いで繰り上がり7位
 8. K.ライコネン  フェラーリ →完走扱いで繰り上がり8位
  9. R.クビサ  BMW →リタイア
 10. T.グロック  トヨタ →リタイア
 11. 佐藤琢磨  SAF1 →リタイア
 12. N.ピケJr  ルノー →リタイア
 13. F.マッサ  フェラーリ →リタイア
 14. D.クルサード  レッドブル →リタイア
 15. J.トゥルーリ  トヨタ →リタイア
 16. A.スーティル   フォースインディア →リタイア
 17. M.ウェバー  レッドブル →リタイア
 18. J.バトン  Honda →リタイア
 19. A.デビッドソン  SAF1 →リタイア
 20. S.ベッテル  トロ・ロッソ →リタイア
 21. G.フィジケラ  フォースインディア →リタイア
 22. R.バリチェロ  Honda →失格

完走は7台+完走扱い2台。でも1台失格。
リタイアが10台でした。

今日のキミは荒かった。ミス多かった。珍しくドライビング見てて冷や冷やしたぜ。(いつもはマシンが心配なんだが)
スタートでの素晴らしいジャンプアップは、素敵でしたがね!!あれは、良かった。
その時は大変期待してましたが、ぬか喜びで終わったぜ|||●| ̄|_
コヴァライネンとバトルするのは良いが、そのままコースアウトした時は、ああああ~~~って最後尾!?(泣)
残り4周のところで、最後は(やっぱり)マシントラブルとは・・・スローダウンした瞬間、やばいと思ったが。
それで完走出来なかったけど、完走扱いで、バリチェロが信号無視による失格したために、1ポイントをゲット。
まあF1じゃ何が起こるか分からないから(去年みたいに)、1ポイントでも無いよりは有った方が良いけど。

フェラーリの信頼性は去年から全然信用出来ないけど、ここまで酷いとは思わなかったな(汗)
マッサもマシントラブルだったからなぁ。最後は。

more »

1つ繰り上がり。

キミの順位ですが、どうやら1つ繰り上がって、15番手からスタートになったみたい。

TOYPTAのグロックがギアボックス交換と予選中に進路妨害したとして、ペナルティを受けて、合計10グリッド降格になったそうで。せっかく9位だったのにね。(勿体無い)

2008第1戦オーストラリアGP予選結果。

2008年 第1戦オーストラリアGP予選。

ポールポジションは、マクラーレンルイス・ハミルトンです!

↓予選結果。
  1. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  2. R.クビサ  BMW
  3. H.コヴァライネン  マクラーレンメルセデス
  4. F.マッサ  フェラーリ
  5. N.ハイドフェルド  BMW
  6. J.トゥルーリ  トヨタ
  7. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
  8. D.クルサード  レッドブル
  9. T.グロック  トヨタ
 10. S.ベッテル  トロ・ロッソ
 11. R.バリチェロ  Honda
 12. F.アロンソ  ルノー
 13. J.バトン  Honda
 14. 中嶋一貴  ウィリアムズ
 15. M.ウェバー  レッドブル
 16. K.ライコネン  フェラーリ
 17. G.フィジケラ  フォースインディア
 18. S.ボーデ  トロ・ロッソ
 19. A.スーティル   フォースインディア
 20. 佐藤琢磨  SAF1
 21. N.ピケJr  ルノー
 22. A.デビッドソン  SAF1

初っ端から大波乱。
Q1でキミがスローダウン。ピットに戻れなくて予選終了(泣)
ミスならともかく、マシントラブルだなんて・・・・。 16番手からスタートだよ。

明日の決勝は、キミにロケットスタートを決めて貰いたい所。
ぐいぐい上位に行って貰いたいなぁ。
面白い戦略を見せてくれる事を期待。

チームメイトのマッサは4番手。まずまずか。
ルノーに移籍した、アロンソはきつそうですねぇ。Q2で落ちて12番手から。

キミのサイト。

キミのサイトがリニューアルされましたね!

今年は背景がブラック。黒好きなので、自分的にはgood!
ギャラリーも見易くなったなぁと。

早速壁紙ゲットしてきましたvv

Kimi Raikkonen Official Site

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。