PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リウッツィにペナルティー。

日本GPの決勝結果ですが・・・

ビタントニオ・リウッツィが、イエローフラッグ中にエイドリアン・スーティルをオーバーテイクした為に、レース結果のタイムに25秒加算されるペナルティをくらったそうです。

GPUpdate.netより

よって、スーティルが繰り上がって、8位と1ポイントを手にする事に。

ポイント表を修正しておかないとな。

スポンサーサイト

第15戦日本GP決勝結果。

2007年 第15戦日本GP決勝
富士スピードウェイ / 4.563km 67周
天候:雨
気温:17℃ 路面温度:22℃


雨の為、セーフティーカー先導によるスタートで始まった。
最初の20周はずっとセーフティーカー先導での周回でした。ちょっと退屈。
波乱な幕開けで始まり、退屈な時間が過ぎて、途中ゴタゴタして、最後ちょっと盛り上がって終わった感じ。
そして、最後は2時間ルールに押されながらな感じでした。(忘れがちなルール)
終わり頃のバトルは面白かったかな。

この マクラーレンルイス・ハミルトンがポールトゥウィン。

キミは、3位スタート3位終わり。
何よりも、ピット3回は少し痛かったね。
つーか・・・4周目でピットインするとは思いませんでした。

↓決勝結果。
  1. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  2. H.コヴァライネン  ルノー
  3. K.ライコネン  フェラーリ
  4. D.クルサード  レッドブル
  5. G.フィジケラ  ルノー
  6. F.マッサ  フェラーリ
  7. R.クビサ  BMW
  8. V.リウッツィ  トロ・ロッソ
  9. A.スーティル   スパイカー
 10. R.バリチェロ  Honda
 11. J.バトン  Honda →完走扱い
 12. 山本左近  トロ・ロッソ
 13. J.トゥルーリ  トヨタ
 14. N.ハイドフェルド  BMW →完走扱い
 15. 佐藤琢磨  SAF1
 16. R.シューマッハ  トヨタ →リタイア
 17. A.デビッドソン  SAF1 →リタイア
 18. N.ロズベルグ  ウィリアムズ →リタイア
 19. S.ベッテル   スパイカー →リタイア
 20. M.ウェバー  レッドブル →リタイア
 21. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス →リタイア
 22. A.ブルツ  ウィリアムズ →リタイア

完走は15台。
リタイアが7台でした。

本日のキミの見どころ・・・。
まさか、4周目でタイヤ交換の為にピットとは(汗)・・・マッサはその前の周だったし。
フェラーリ何やってんだよと思ったぜ(汗)(・・・でもその分こういう時は注目されるよなw)
しかも・・・15周目にキミは、給油しにまたピットイン。2回目だよ(汗)(まあ、これはセーフティーカー中に後ろに居るわけだからと、燃料積んで最後までという作戦かと思ってた。)

その後、20周目にセーフティーカーが抜けて・・・
25周目、ラルフをシケインでキミがオーバーテイクして11位に!!
そして、27周目にキミは更にスーティルの前に。
このまま順調に・・・と思ってたら、36周目にベッテルアロンソに突っ込み、アロンソがスピン。キミは、その横を通り過ぎて、7位に浮上。

良い所まで来たねぇ・・・と思ってた。思ってたんだよ!
えええぇぇぇーーー!!!?
キミ、41周目にピットイン!?給油かよ!!
何というか・・・かなり難しい状況になって来たぞ(汗)・・・と思いました。このタイミングで、3回目のピットとは。
そしたら、44周目にアロンソがクラッシュして、セーフティーカー導入w
これまたどういうタイミングだよw・・・と思いました。マシンのパーツが散乱したからね。
この時点では、キミ11位に下がってました。
でも、すぐさまベッテルウェバーに突っ込んで、両者リタイア。キミは、また7位に。

48周目、レースはリスタート。前に何もいない、ハミルトンにとってみれば、最早・・・という感じ(苦笑)
気づけば、50周目(?)にはキミは、前に居たハイドフェルドフィジケラをオーバーテイクしてました。
そしてそして、クルサードをキミが猛追!!!
57周目!!
ヘアピンでキミがクルサードをオーバーテイク!!!

いや~、素敵なオーバーテイクでしたvv
これで、キミは4位に!!
因みに、前にいるのはチームメイトのマッサだ!・・・前を行かせてくれるのだろうかと、思ってたら、60周目にピットw
まあ、おかげでキミは3位になりましたw
この辺りから、2時間ルールが・・・(汗)
2位にいるのはヘイッキ、ずっとキミは最後まで狙ってましたね。最終ラップまで、諦めずに攻め込むキミは素敵でした!!
ヘイッキも良く頑張ったな。

・・・と、思ったら、9番手まで下がってたマッサも、最終ラップは見せてくれましたね!なんとか6位をキープ。


ハミルトンは、接触されてもダメージ薄い(走行にそれほど問題が無い)のかよ。一時的にちょっとペースは落ち込んだけど。
アロンソは酷かったのにな。
・・・良い所に食い込んだと思ったが、とんだ配役だったなベッテル今回は。その後、ウェバーに追突して、リタイア。
ベッテルとの接触でアロンソのマシンに大ダメージ。その後、ヘアピンでアロンソはクラッシュ。

アロンソが、リタイア。
これで、ますますハミルトンが有利になりました。一気に天秤が傾きました。

つーか・・・今シーズン・・・ハミルトンに運が傾き過ぎ。
まあ、キミは最早毎度のごとく、運に見放される事が多いのはいつもの事の様になってきてますが・・・ライバル達が勝手に自滅してくれて・・・そんな感じでトップに立ってる感が否めないのはどうしてなのかな・・・。(それはお前がキミ贔屓過ぎ)
ミスが無くてというのもあるけど・・・マクラーレンのマシンが壊れなくなったしね。キミの在籍した5年間が・・・悔やまれるとしか言い様がないね。理不尽な・・・リタイアの数々。フェラーリに移っても破壊属性だしな(汗)


次は・・・中国GPです。
ここで、何かが起こってくれる事を・・・楽しみにしましょう。
最終戦までどうにか縺れ込んで下さい。
最早、崖っぷちではなく、崖にぶら下がって、岩が外れそうな状態のキミと、崖っぷちに立ったアロンソ
キミアロンソも頑張れ!諦めるな!!
(まあ、ハミルトンもな。)

more »

第15戦日本GP予選結果。

2007年 第15戦日本GP予選。

フリー走行3回目は、朝方降っていた雨の為、路面はウェット。
何よりも霧発生で視界不良・・・その為中断。そのまま中止に。
そして、そのまま予選になっちゃいましたね。

ポールポジションは、マクラーレンルイス・ハミルトンです!

↓予選結果。
  1. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  2. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス
 3. K.ライコネン  フェラーリ
  4. F.マッサ  フェラーリ
  5. N.ハイドフェルド  BMW
  6. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
  7. J.バトン  Honda
  8. M.ウェバー  レッドブル
  9. S.ベッテル  トロ・ロッソ
 10. R.クビサ  BMW
 11. G.フィジケラ  ルノー
 12. H.コヴァライネン  ルノー
 13. D.クルサード  レッドブル
 14. J.トゥルーリ  トヨタ
 15. V.リウッツィ  トロ・ロッソ
 16. R.シューマッハ  トヨタ
 17. R.バリチェロ  Honda
 18. A.ブルツ  ウィリアムズ
 19. A.デビッドソン  SAF1
 20. A.スーティル   スパイカー
 21. 佐藤琢磨  SAF1
 22. 山本左近   スパイカー

前回と変わって、今回はマクラーレンがフロントロー独占。
そんな状況ですが・・・是非とも、キミには優勝して欲しい。取り敢えず、まずスタートでの↑↑に期待。
それが無理だったら、難しいだろうけど是非ともオーバーテイクを!!(何時ぞやの様に、痺れるほどキレた走りが見たい!)
明日の天候はどうなるかなぁ。

ロズベルグは、エンジン交換の為ペナルティーで10グリッド降格。

第14戦ベルギーGP決勝結果。

2007年 第14戦ベルギーGP決勝
スパ・フランコルシャン / 7.004km 44周
天候:晴れ
気温:21℃ 路面温度:34℃


フェラーリキミ・ライコネンがポールトゥウィン!!

キミは、スパで3連覇ですね!!

↓決勝結果。
  1. K.ライコネン  フェラーリ
  2. F.マッサ  フェラーリ
  3. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス
  4. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  5. N.ハイドフェルド  BMW
  6. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
  7. M.ウェバー  レッドブル
  8. H.コヴァライネン  ルノー
  9. R.クビサ  BMW
 10. R.シューマッハ  トヨタ
 11. J.トゥルーリ  トヨタ
 12. V.リウッツィ  トロ・ロッソ
 13. R.バリチェロ  Honda
 14. A.スーティル   スパイカー
 15. 佐藤琢磨  SAF1
 16. A.デビッドソン  SAF1
 17. 山本左近  トロ・ロッソ
 18. J.バトン  Honda →リタイア
 19. A.ブルツ  ウィリアムズ →リタイア
 20. D.クルサード  レッドブル →リタイア
 21. S.ベッテル   スパイカー →リタイア
 22. G.フィジケラ  ルノー →リタイア

完走は17台。
リタイアが5台でした。

キミは完璧な走りでしたね。
流石です!!ここは、本当にキミは速い!!
終わり頃はちょっとゆったりと走ってましたがw
(・・・マシンを労わって走ってたのかなw2レース目のエンジンだし) 取り敢えず、壊れる事も無く(本当いつも心配な破壊属性)絶対落とせないレースを、綺麗に優勝して、ポディウム真ん中で酒飲んでる姿が見れて(えw)良かったです!

今回は、前回と違って、フェラーリが断然良いペースで走ってました。
マクラーレンは、ちょっと置いていかれてた。

最後の辺、ハミルトンが大きくはみ出た時・・・エスケープゾーンをあんな広くとった場所じゃなければ良かったのに、と思ってしまったのは内緒(笑)
13ポイント差ですね。(もっと縮まればと思ったのですよw)
最後までもつれ込んじゃえよ。チャンピオン争い。

フェラーリは、1-2フィニッシュ。
そして、マクラーレンがポイント剥奪されたので・・・
今シーズンのコンストラクターズは、フェラーリに決まりましたね。

次は・・・日本GPです。
30年振りの富士スピードウェイ!!

第14戦ベルギーGP予選結果。

2007年 第14戦ベルギーGP予選。

ポールポジションは、フェラーリキミ・ライコネンです!!!
キミ、やってくれました!!

↓予選結果。
 1. K.ライコネン  フェラーリ
  2. F.マッサ  フェラーリ
  3. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス
  4. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  5. R.クビサ  BMW
  6. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
  7. N.ハイドフェルド  BMW
  8. M.ウェバー  レッドブル
  9. J.トゥルーリ  トヨタ
 10. H.コヴァライネン  ルノー
 11. G.フィジケラ  ルノー
 12. R.シューマッハ  トヨタ
 13. D.クルサード  レッドブル
 14. J.バトン  Honda
 15. V.リウッツィ  トロ・ロッソ
 16. A.ブルツ  ウィリアムズ
 17. S.ベッテル  トロ・ロッソ
 18. R.バリチェロ  Honda
 19. 佐藤琢磨  SAF1
 20. A.スーティル   スパイカー
 21. A.デビッドソン  SAF1
 22. 山本左近   スパイカー

フェラーリがフロントロー独占。
是非とも、キミに、ここで優勝して貰いたい!!
決勝が楽しみになってきました!
キミのリアサスペンションは・・・気になりますが(汗)

キミ・・・スパで3連覇なるか!?

ポイント剥奪!?

ついに、スパイ疑惑の裁定が明らかに・・・。

マクラーレンは、今シーズンのコンストラクターズポイントを剥奪が決定したそうです。
その上、FIAに対して、罰金1億ドル(汗)
・・・約115億円ですって。

ドライバーのポイントに関しては、今の所特に何も出ていないそうですが、もしもこちらも今後の展開次第で、関係が出てくるようだったら・・・何とも微妙な感じになりそうですね。

本当どうなるのかな・・・。

第13戦イタリアGP決勝結果。

2007年 第13戦イタリアGP決勝
アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ / 5.793km 53周
天候:晴れ
気温:27℃ 路面温度:33℃


マクラーレンフェルナンド・アロンソがポールトゥウィン!!

↓決勝結果。
  1. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス
  2. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  3. K.ライコネン  フェラーリ
  4. N.ハイドフェルド  BMW
  5. R.クビサ  BMW
  6. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
  7. H.コヴァライネン  ルノー
  8. J.バトン  Honda
  9. M.ウェバー  レッドブル
 10. R.バリチェロ  Honda
 11. J.トゥルーリ  トヨタ
 12. G.フィジケラ  ルノー
 13. A.ブルツ  ウィリアムズ
 14. A.デビッドソン  SAF1
 15. R.シューマッハ  トヨタ
 16. 佐藤琢磨  SAF1
 17. V.リウッツィ  トロ・ロッソ
 18. S.ベッテル   スパイカー
 19. A.スーティル   スパイカー
 20. 山本左近  トロ・ロッソ
 21. F.マッサ  フェラーリ →リタイア
 22. D.クルサード  レッドブル →リタイア

完走は20台。
リタイアが2台でした。

キミは3位フィニッシュ。
アレだけのクラッシュの後・・・首とか痛めてたと思います。
ソフトタイヤでスタートし、4位に上がって・・・
そのまま、1ストップ作戦にでるとは!!!
2位に上がった後、結局3位に落ちましたが・・・
表彰台3位。最後まできっちりと完走。頑張りました。
本当、お疲れ様でした。

マクラーレンは、モンツァでは初1-2フィニッシュ。

それにても・・・ミハエルなジンクスは・・・
此処まで来ると、偶然じゃなくなってきてるよな(汗)
気にしたくはないのだけど・・・

次は・・・ベルギーGPです。
スパです!オールージュです!!
此処では、本当キミに期待します!!

第13戦イタリアGP予選結果。

2007年 第13戦イタリアGP予選結果。

ポールポジションは、マクラーレンフェルナンド・アロンソです。

↓予選結果。
  1. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス
  2. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  3. F.マッサ  フェラーリ
  4. N.ハイドフェルド  BMW
 5. K.ライコネン  フェラーリ
  6. R.クビサ  BMW
  7. H.コヴァライネン  ルノー
  8. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
  9. J.トゥルーリ  トヨタ
 10. J.バトン  Honda
 11. M.ウェバー  レッドブル
 12. R.バリチェロ  Honda
 13. A.ブルツ  ウィリアムズ
 14. A.デビッドソン  SAF1
 15. G.フィジケラ  ルノー
 16. S.ベッテル  トロ・ロッソ
 17. 佐藤琢磨  SAF1
 18. R.シューマッハ  トヨタ
 19. V.リウッツィ  トロ・ロッソ
 20. D.クルサード  レッドブル
 21. A.スーティル   スパイカー
 22. 山本左近   スパイカー

キミ、クラッシュ。

F1イタリアGP
フリー走行3回目・・・


キミ・ライコネン・・・大クラッシュ!!!


何て事だ(汗)
リアサスおかしくなって、タイヤバリアに突っ込んだらしい。

本人無事みたいなので、安心ですが。
自力でマシンを降りるくらいなので。


予選・・・大丈夫なんだろうか(汗)
問題はマシンだよ。
スペアカーで出るとして・・・・エンジンとかギヤボックスとか、交換するんだろうか。

どうなるんだ予選。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。