PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10戦ヨーロッパGP決勝結果。

2007年 第10戦ヨーロッパGP決勝
ニュルブルクリンク / 5.148km 60周
天候:曇り→雨→晴れ→雨→晴れ(汗)
気温:19℃ 路面温度:30℃


1周目から雨が降り出して、路面はウェットコンディションに早変わり。
レースはいきなり大混戦。
すかさずピットは大慌てで、タイヤ交換の嵐。
タイヤ交換して出て行ったマシンはそれでも、雨の量に耐えられず、すぐに2周目でコースアウトするマシンが沢山出ため、一旦赤旗中断に。

しかも、レース後半にもまた雨が降り出す始末・・・。
もう、有る意味見応えの有るレースでしたが、見てて疲れた(汗)

そんな大波乱なレースを制して優勝したのは・・・
マクラーレンフェルナンド・アロンソでした!!

↓決勝結果。
  1. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス
  2. F.マッサ  フェラーリ
  3. M.ウェバー  レッドブル
  4. A.ブルツ  ウィリアムズ
  5. D.クルサード  レッドブル
  6. N.ハイドフェルド  BMW
  7. R.クビサ  BMW
  8. H.コヴァライネン  ルノー
  9. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
 10. G.フィジケラ  ルノー
 11. R.バリチェロ  Honda
 12. A.デビッドソン  SAF1
 13. J.トゥルーリ  トヨタ
 14. K.ライコネン  フェラーリ →リタイア
 15. 佐藤琢磨  SAF1 →リタイア
 16. R.シューマッハ  トヨタ →リタイア
 17. M.ビンケルホック   スパイカー →リタイア
 18. J.バトン  Honda
 19. A.スーティル   スパイカー →リタイア
 20. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 21. S.スピード  トロ・ロッソ →リタイア
 22. V.リウッツィ  トロ・ロッソ →リタイア

完走は13台。
リタイアが9台でした。

2連勝で勢いに乗ってきた上に、ポールポジションだった・・・
キミ・ライコネン・・・リタイア!!(号泣)
34周目でスローダウン・・・そのままピットレーン前まで戻ってリタイアに。
大ショックでした。ライコネンも、かなりがっかりだったでしょう。
1周目、雨でタイヤ交換の為にピットに入る予定が、オーバーランで次の周に入ってのピット。3位に戻れたから、運が良いと思っていたが・・・やはりそう甘くはなかった。因縁のサーキット・・・ライコネンは相変わらずニュルとの相性が悪い様です。運がどこかに消えていく。記憶に有るだけでも、エンジンブロー2回、サスペンションが折れたのが1回・・・散々な記録ですが・・・今度はハイドロ系?

連続表彰台記録・・・ルイス・ハミルトンは、9でストップ。
予選でクラッシュして、10番手スタートだったが、雨で更に振り回されてしまいました。
途中頑張っていましたが、結局9位フィニッシュで、ポイントは無し。
対して、チームメイトのフェルナンド・アロンソは、この混戦の中、残り5周でフェリペ・マッサをオーバーテイクして優勝。
一気にポイント差が縮まって・・・あと2ポイントに。

チャンピオン争いは面白くなってきたのは確かだけど・・・。 せっかくポイント差縮めるチャンスだったのに、ライコネンはリタイアとなったので残念です(泣)
このまま泥沼状態に突入していくのかどうか、次戦に期待する。

ライコネンにはもちろん優勝を!!
次戦はライコネンの笑顔が見れます様に!!

スポンサーサイト

第10戦ヨーロッパGP予選結果。

2007年 第10戦ヨーロッパGP予選結果。

ポールポジションは、フェラーリキミ・ライコネンです。

キミは久々のポール。
第1戦オーストラリアGP以来ですね。

↓予選結果。
 1. K.ライコネン  フェラーリ
  2. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス
  3. F.マッサ  フェラーリ
  4. N.ハイドフェルド  BMW
  5. R.クビサ  BMW
  6. M.ウェバー  レッドブル
  7. H.コヴァライネン  ルノー
  8. J.トゥルーリ  トヨタ
  9. R.シューマッハ  トヨタ
 10. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
 11. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 12. A.ブルツ  ウィリアムズ
 13. G.フィジケラ  ルノー
 14. R.バリチェロ  Honda
 15. A.デビッドソン  SAF1
 16. 佐藤琢磨  SAF1
 17. J.バトン  Honda
 18. S.スピード  トロ・ロッソ
 19. V.リウッツィ  トロ・ロッソ
 20. D.クルサード  レッドブル
 21. A.スーティル   スパイカー
 22. M.ビンケルホック   スパイカー

予選Q3にて、ルイス・ハミルトンが、クラッシュ。
右フロントタイヤがバーストしてほとんど減速しないまま、タイヤバリアに突っ込むという。
これで、一旦予選が赤旗中断となりました。

第9戦イギリスGP決勝結果。

2007年 第9戦イギリスGP決勝
シルバーストン / 5.141km 60周
天候:晴れ 気温:22℃ 路面温度:37℃


フェラーリキミ・ライコネンが優勝!!

2戦連続だよ!
キミの優勝!!
これで今季3勝目です。
このままの良い調子が続く事を、かなり願ってます。

↓決勝結果。
  1. K.ライコネン  フェラーリ
  2. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス
  3. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  4. R.クビサ  BMW
  5. F.マッサ  フェラーリ
  5. N.ハイドフェルド  BMW
  6. G.フィジケラ  ルノー
  8. J.バトン  Honda
  9. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 11. R.バリチェロ  Honda
 13. D.クルサード  レッドブル
 14. A.ブルツ  ウィリアムズ
 15. H.コヴァライネン  ルノー
 14. 佐藤琢磨  SAF1
 15. C.アルバース   スパイカー
 16. V.リウッツィ  トロ・ロッソ →リタイアだけど完走扱い
 17. J.トゥルーリ  トヨタ →リタイア
 18. A.デビッドソン  SAF1 →リタイア
 19. S.スピード  トロ・ロッソ →リタイア
 20. R.シューマッハ  トヨタ →リタイア
 21. A.スーティル   スパイカー →リタイア
 22. M.ウェバー  レッドブル →リタイア

完走は16台。
リタイアが6台でした。

スタートは、フォーメーションラップにて、フェリペ・マッサがスタート出来ず。
仕切り直しで、エキストラフォーメーションラップ。60周が1周減って、レースは59周。
動けなかったマッサは、ピットレーンからのスタートに。

キミ・ライコネン、2戦連続勝利!!!!
スタートは、2位キープ。
調子はバッチリな感じで。
やっとフェラーリのマシンと仲良くなったのかな?あと、ブリジストンタイヤ。

1回目のピットストップ時、キミハミルトンの前に出ました。
しっかりと2周引っ張ったし・・・ハミルトンがピットでミスしたのもあったし。

しかし、此処で・・・
キミより更に2周引っ張った・・・
20周目に眉毛ゲフンゲフン・・・アロンソがピットタイムを6.3秒と短めにし、キミの前に出た!
戦略的には・・・2回目ピットが少し長くなるから、どうなのかって思いましたw

ハミルトン・・・やっぱりルーキーっぽい所も、あるのね。
いや、なんとなく今回は優勝出来ない気はしてた。キミの調子も良かったので。
ポールは獲ったけど・・・流石に母国だしプレッシャーはあったかな。
1回目のピットでは、キミがすぐ後ろに来てたし、少々焦ったかな?
給油中に動いてたよ・・・これで、もしかしてタイムロスしたかな。

キミの2回目ピット。此処はかなり重要。
先に2回目ピットを終わらせたアロンソの前に出る為にはもうちょっと、タイム差が欲しい所。
でも、そこはやっぱりキミ
しっかりと、タイムを縮めていって、43周目まで頑張って引っ張ったキミ
ピットも6.6秒と、きっちりピットクルーが頑張ってくれました。
これは絶対いける!!眉毛ゲフンゲフン・・・アロンソの前に出られる!!
ここで、アロンソをの前を余裕(でしたね)で戻りました♪♪♪

予選のミスを、自分で挽回。
今日のキミは、ミスも無く綺麗にしっかりと走ってた!!
ゴールでのガッツポーズw
気持ちの良い優勝でした。

チームメイトのマッサは、後ろからの追い上げは、見ていて面白かった。最後は5位フィニッシュ。よく頑張った!

でも、これでキミマッサのポイントを1ポイント上回って、3位に浮上したw
キミの照準がチームメイトから、マクラーレンアロンソにこれで変わるかな。
全然僅差なので、気は抜けませんが。(マシンは一緒だしw)

こうなってくると、ややポイント独走気味のハミルトンキミアロンソマッサの3人がどこまで押さえ込んでいって、ポイント争いが混戦となるか・・・ですね。
なかなか面白くなってきた!!

次はニュルだ。ニュルブルクリンク。
火が付いたんだから、キミにはこのまま突っ走って欲しいね。
マシンも壊れずにキミについていってくれると、最高です。
フェラーリだから、前年までのマクラーレンの様には壊れないとは思うけど。)
前半は↓↓だったから、後半は↑↑↑で。


第9戦イギリスGP予選結果。

2007年 第9戦イギリスGP予選結果。

ポールポジションは、マクラーレンルイス・ハミルトンです。

キミ・ライコネンは2番手からのスタート。
最終コーナーでの自身のミスについては、かなり悔しがってましたね。それが無ければ、PPが取れたかもしれないし。

↓予選結果。
  1. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
 2. K.ライコネン  フェラーリ
  3. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス
  4. F.マッサ  フェラーリ
  5. R.クビサ  BMW
  6. R.シューマッハ  トヨタ
  7. H.コヴァライネン  ルノー
  8. G.フィジケラ  ルノー
  9. N.ハイドフェルド  BMW
 10. J.トゥルーリ  トヨタ
 11. M.ウェバー  レッドブル
 12. D.クルサード  レッドブル
 13. A.ブルツ  ウィリアムズ
 14. R.バリチェロ  Honda
 15. S.スピード  トロ・ロッソ
 16. V.リウッツィ  トロ・ロッソ
 17. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 18. J.バトン  Honda
 19. A.デビッドソン  SAF1
 20. A.スーティル   スパイカー
 21. 佐藤琢磨  SAF1
 22. C.アルバース   スパイカー

第8戦フランスGP決勝結果。

2007年 第8戦フランスGP決勝
サーキット・デ・ヌーベル・マニ・クール / 4.411km 70周
天候:曇り 気温:24℃ 路面温度:37℃


フェラーリキミ・ライコネンが優勝!!
ここの所スタートでミスしていましたが、今日は完璧なスタートでした!!

やったね!キミ!!
久々に、ポディウムの真ん中で、酒をあおる所を見たよw
悪い流れを此処でストップ。来週もこの調子で、走って欲しいですね。

↓決勝結果。
  1. K.ライコネン  フェラーリ
  2. F.マッサ  フェラーリ
  3. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
  4. R.クビサ  BMW
  5. N.ハイドフェルド  BMW
  6. G.フィジケラ  ルノー
  7. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス
  8. J.バトン  Honda
  9. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 10. R.シューマッハ  トヨタ
 11. R.バリチェロ  Honda
 12. M.ウェバー  レッドブル
 13. D.クルサード  レッドブル
 14. A.ブルツ  ウィリアムズ
 15. H.コヴァライネン  ルノー
 16. 佐藤琢磨  SAF1
 17. A.スーティル   スパイカー
 18. S.スピード  トロ・ロッソ →リタイア
 19. C.アルバース   スパイカー →リタイア
 20. A.デビッドソン  SAF1 →リタイア
 21. J.トゥルーリ  トヨタ →リタイア
 22. V.リウッツィ  トロ・ロッソ →リタイア

完走は17台。
リタイアが5台でした。
最初のスタートで、接触でリタイアするマシンが出ました。後は、大きなトラブルはあまりなかった。
アルバースの給油ホースをくっ付けての、発進はビックリしましたが(汗)それがリタイアの原因とは・・・発進の合図は正確に出してあげようよ・・・。

キミ・ライコネン、開幕戦以来の勝利!!!!
今日は、スタートも綺麗に行きました。
何しろハミルトンの前に出ましたから!!
ここの所、スタートでのキミは、ミスばかりで冴えませんでしたからね。
今日はこれで、チャンスが来たと思いました。

1回目のピットストップ時は、キミマッサを抜けず。
その後2台とも、渋滞に引っ掛かってましたね。これで、キミマッサとの差が縮まったので、これはもしや・・・と思いました。

46周目に2回目ピットストップで、ついにキミマッサ前に出ました!!
久々にキミが、ポディウムの真ん中・・・という姿が浮かんできました♪
結局そのまま、フェラーリの2台は、1-2フィニッシュとなりました。

とても、謎だったのは・・・どうしてマクラーレンハミルトンは、ピット作戦を3回にしたのかな。
戦略的に、勿体無かったよなと・・・思います。ソフトタイヤを履いた時は確かに速いのは分かってましたが・・・何だかいまいちしっくりこない感じでしたね。ちっとも、3回ピットのメリットが無かったと言うか・・・。
アロンソは、10番手スタートから7位フィニッシュ。途中、ハイドフェルドに抑えられたのは勿体無い。流石ハイドフェルドと思ったけど、やはりそこはアロンソ。綺麗にシケイン手前でオーバーテイクしましたね。結局その後は、フィジケラに引っ掛かって順位を上げられませんでしたが。

7月は3戦有るから、大変(汗)
来週は、イギリスGPですね。
調子を取り戻してきたキミには・・・次戦も期待です!!


第8戦フランスGP予選結果。

2007年 第8戦フランスGP予選結果。

ポールポジションは、フェラーリフェリペ・マッサです。

キミ・ライコネンは3番手からのスタート。
どうも今年のキミは、この辺からスタートが多いなw

↓予選結果。
  1. F.マッサ  フェラーリ
  2. L.ハミルトン  マクラーレンメルセデス
 3. K.ライコネン  フェラーリ
  4. R.クビサ  BMW
  5. G.フィジケラ  ルノー
  6. H.コヴァライネン  ルノー
  7. N.ハイドフェルド  BMW
  8. J.トゥルーリ  トヨタ
  9. N.ロズベルグ  ウィリアムズ
 10. F.アロンソ  マクラーレンメルセデス
 11. R.シューマッハ  トヨタ
 12. J.バトン  Honda
 13. R.バリチェロ  Honda
 14. M.ウェバー  レッドブル
 15. S.スピード  トロ・ロッソ
 16. D.クルサード  レッドブル
 17. V.リウッツィ  トロ・ロッソ
 18. A.ブルツ  ウィリアムズ
 19. 佐藤琢磨  SAF1
 20. A.デビッドソン  SAF1
 21. C.アルバース   スパイカー
 22. A.スーティル   スパイカー

カナダGPで大クラッシュをしたロバート・クビサは、フランスGPから復帰。
フェルナンド・アロンソは、予選Q3でマシントラブルにより、NO TIMEで10番手スタート。
佐藤琢磨は、前回のペナルティにより、最後尾スタートになります。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。