PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12戦ドイツGP決勝結果。

2006年F1 第12戦ドイツGP決勝
ホッケンハイムリンク / 4.574km 67周
天候:晴れ 気温:33℃ 路面温度:48℃

ミハエル・シューマッハ
勢いに乗って、3連勝。
しかもフェリペ・マッサとチームで1-2フィニッシュでした。

↓以下決勝結果。
  1. M.シューマッハ  フェラーリ
  2. F.マッサ  フェラーリ
  3. K.ライコネン  マクラーレンメルセデス
  4. J.バトン  Honda
  5. F.アロンソ  ルノー
  6. G.フィジケラ  ルノー
  7. J.トゥルーリ  トヨタ
  8. C.クリエン  レッドブルフェラーリ
  9. R.シューマッハ  トヨタ
 10. V.リウッツィ  トロ・ロッソコスワース
 11. D.クルサード  レッドブルフェラーリ
 12. S.スピード  トロ・ロッソコスワース
 13. C.アルバース   ミッドランドトヨタ
 14. T.モンテイロ  ミッドランドトヨタ
 15. M.ウェバー  ウィリアムズコスワース →R
 16. 佐藤琢磨  SAF1 HONDA →R
 17. J.ビルヌーブ  BMWザウバー →R
 18. R.バリチェロ  Honda →R
 19. N.ハイドフェルド  BMWザウバー →R
 20. P.デ・ラ・ロサ  マクラーレンメルセデス →R
 21. 山本左近  SAF1 HONDA →R
 22. N.ロズベルグ  ウィリアムズコスワース →R

完走は14台でした…。

マクラーレンキミ・ライコネンは3位入賞。
ポールポジションからのスタートは良かったんですけどね。
スタートもきっちりとミハエルを抑えて、1位をキープしたし。
1回目のピットストップのミスが勿体無かったなぁ。3回ピット作戦だったから、15秒以上掛かるとか絶対有り得ない!!7秒ちょっとで出来るはずだ!
前回も、ミスが有ったよなぁ。まったくピットクルーは何やってるんだ!?

キミは3回目のピットストップの後、コースに戻る時、バトンに前へいかれ、ウェバーにもいかれそうになる所を、意地で抑えてウェバーの前に留まりましたよね!
その後残り9周の時点で、きっちりとバトンをオーバーテイク!!
さすがキミ!!

今年もキミに、不運の神が降りまくってますね(苦笑)
ここぞという肝心な時に、ピットでのミスは頂けませんよね…。
だけど、新しいフロントウイングの投入とかで、マシンに速さが戻ってきたから、こうなったら残りのレース、優勝をどこかでして欲しいですね!

それにしても…ルノー勢。微妙な順位に終わりましたね。アロンソが5位、フィジケラが6位。
途中、ちょっとそれは無いんじゃないかって思ったよ。久々に(苦笑)
フィジケラかわいそう…。
フラフラ運転に思わず笑ってしまいましたw
絶対あの走りは…なぁ。ペースが落ち過ぎてて、おかしいぞw
まぁ、確かに優勝争いはアロンソがしてるわけだから、前を行かせるのはしょうがないと思うけど。

これで、アロンソミハエルのチャンピオン争いに拍車が掛かりますね。
11point差です。
なかなか面白くなってきましたが…アロンソミハエルのどちらかだと思うと、やっぱり面白くないなぁ(苦笑)

SUPER AGURIは、佐藤琢磨山本左近も残念な結果に終わりましたね。折角新型投入だったのに。

スポンサーサイト

第12戦ドイツGP予選結果。

ドイツGP予選結果。
ポールポジションは、マクラーレンキミ・ライコネンです!

メルセデス地元で、今季初ポールですよ!!!
去年もここ、ホッケンハイムではポール獲ってましたよね。

↓予選結果。
 1. K.ライコネン  マクラーレンメルセデス
  2. M.シューマッハ  フェラーリ
  3. F.マッサ  フェラーリ
  4. J.バトン  Honda
  5. G.フィジケラ  ルノー
  6. R.バリチェロ  Honda
  7. F.アロンソ  ルノー
  8. R.シューマッハ  トヨタ
  9. P.デ・ラ・ロサ  マクラーレンメルセデス
 10. D.クルサード  レッドブルフェラーリ
 11. M.ウェバー  ウィリアムズコスワース
 12. C.クリエン  レッドブルフェラーリ
 13. J.トゥルーリ  トヨタ
 14. J.ビルヌーブ  BMWザウバー
 15. N.ロズベルグ  ウィリアムズコスワース
 16. N.ハイドフェルド  BMWザウバー
 17. V.リウッツィ  トロ・ロッソコスワース
 18. C.アルバース   ミッドランドトヨタ
 19. 佐藤琢磨  SAF1 HONDA
 20. T.モンテイロ  ミッドランドトヨタ
 21. 山本左近  SAF1 HONDA
 22. S.スピード  トロ・ロッソコスワース

まじで、今回は期待出来ますね!!
このままの勢いでキミ、優勝しちゃって下さい!!

フラフラしてるなぁ、マクラーレン。

なんか、またマクラーレン色々噂が出てますね(苦笑)
ルノーマクラーレンへの移籍が決まっている、フェルナンド・アロンソを買い戻すとか何とかって話が…。
調子がなかなか上がらないから、こんな話が浮上してくるのか・・・・。
キミ・ライコネンの来季獲得をどうにかしたいようだし。

more »

第11戦フランスGP決勝結果。

2006年F1 第11戦フランスGP決勝
サーキット・デ・マニ・クール/ 4.411km 70周
天候:晴れ 気温:34℃ 路面温度:47℃

ミハエル・シューマッハ
2戦連続ポールトゥウィン!!

↓以下決勝結果。
  1. M.シューマッハ  フェラーリ →ポールトゥウィン
  2. F.アロンソ  ルノー
  3. F.マッサ  フェラーリ
  4. R.シューマッハ  トヨタ
  5. K.ライコネン  マクラーレンメルセデス →R
  6. G.フィジケラ  ルノー
  7. P.デ・ラ・ロサ  マクラーレンメルセデス
  8. N.ハイドフェルド  BMWザウバー
  9. D.クルサード  レッドブルフェラーリ
 10. S.スピード  トロ・ロッソコスワース
 11. J.ビルヌーブ  BMWザウバー
 12. C.クリエン  レッドブルフェラーリ
 13. V.リウッツィ  トロ・ロッソコスワース
 14. N.ロズベルグ  ウィリアムズコスワース
 15. C.アルバース   ミッドランドトヨタ
 16. F.モンタニー  SAF1 HONDA
 17. J.バトン  Honda →R
 18. J.トゥルーリ  トヨタ →R
 19. M.ウェバー  ウィリアムズコスワース →R
 20. R.バリチェロ  Honda →R
 21. T.モンテイロ  ミッドランドトヨタ →R
 22. 佐藤琢磨  SAF1 HONDA →R

完走は16台でした…。

マクラーレンキミ・ライコネンは5位入賞。
2回目のピットストップのミスが勿体無かったなぁ。あれさえなければ4位になれたかも・・・。かなり調子良くドライブしてたように見えたので。
ペドロ・デ・ラ・ロサは7位入賞と、まずまず。

ルノーフェルナンド・アロンソは2回ピットストップ作戦で、スタートから抑えられていたフェラーリフェリペ・マッサを抜きました。

フォーメーションラップから、様子がおかしかったSUPER AGURI佐藤琢磨はそのまますぐにリタイアとなりました。
HONDAルーベンス・バリチェロジェイソン・バトンはともにリタイア。
TOYOTAヤルノ・トゥルーリも同じくリタイアと、日本勢はダメダメな結果に終わっております。
きちんとポイントとれたのは、TOYOTAラルフ・シューマッハが4位入賞。
SUPER AGURIのフランク・モンタニーが初母国GP、16位完走。
もうちょっと頑張って欲しいところですね(苦笑)

キミが26周目に、トゥルーリをオーバーテイク!!
さすがキミ!綺麗にかわしていきましたね~。
それだけが印象に残りました…あ~やっぱりピットストップ勿体無いなぁ(苦笑)

第11戦フランスGP予選結果。

フランスGP予選結果。
ポールポジションは、2戦連続フェラーリミハエル・シューマッハです!
しかも、これまた2戦連続チームメイトのフェリペ・マッサとフロントローを独占…。

マクラーレンキミ・ライコネンは、6番手。

↓予選結果。
 1. M.シューマッハ  フェラーリ
  2. F.マッサ  フェラーリ
  3. F.アロンソ  ルノー
  4. J.トゥルーリ  トヨタ
  5. R.シューマッハ  トヨタ
 6. K.ライコネン  マクラーレンメルセデス
  7. G.フィジケラ  ルノー
  8. P.デ・ラ・ロサ  マクラーレンメルセデス
  9. N.ロズベルグ  ウィリアムズコスワース
 10. D.クルサード  レッドブルフェラーリ
 11. M.ウェバー  ウィリアムズコスワース
 12. N.ハイドフェルド  BMWザウバー
 13. C.クリエン  レッドブルフェラーリ
 14. R.バリチェロ  Honda
 15. S.スピード  トロ・ロッソコスワース
 16. C.アルバース   ミッドランドトヨタ
 17. V.リウッツィ  トロ・ロッソコスワース
 18. J.ビルヌーブ  BMWザウバー
 19. J.バトン  Honda
 20. T.モンテイロ  ミッドランドトヨタ
 21. F.モンタニー  SAF1 HONDA
 22. 佐藤琢磨  SAF1 HONDA

ニコ・ロズベルグは、エンジン交換で10グリッド降格の19番手からのスタート。
マクラーレンは、F1引退したファン・パブロ・モントーヤに代わって、ペドロ・デ・ラ・ロサが出走で、8番手スタート。

何とかマクラーレンの2人に表彰台に上がって欲しいですね!
ちょっと心配なのは、キミはフリー走行2回目の時、電気系統のトラブルが出てた事。
多分大丈夫だとは思うんだけど、今季は初めから冷や冷やする事があるよなぁ…。

モントーヤ引退。

マクラーレンファン・パブロ・モントーヤが、フランスGPを欠場。
それ以降は、F1から引退して、NASCARに転向するんだそう。

次のフランスGPは、代わりにテストドライバーである、ペドロ・デ・ラ・ロサが出るとか。
去年、モントーヤが怪我して変わりに代走した以来だったかな?
ペドロがレース参戦するのは。

どちらにしても、キミと一緒にペドロも頑張って欲しいところです。
マクラーレン勢、そろそろこの辺で優勝を。

キミ…やっぱり移籍するのか?

キミ・ライコネン、やっぱりルノーに移籍をするのだろうか。
↓こんな記事出てました。
F1-Live.comの記事
Planet-F1.com

フェラーリルノーか。
ルノーフェラーリミハエル・シューマッハと同じ年俸の額を提示してきてるらしいが…。

あとは、ルノーの残留が決まったジャンカルロ・フィジケラが、新しいチームメイトは『フィンランド人』であると言ってたけども。
ならば…テストドライバーのヘイッキ・コバライネンか?と思ったけど、そうなるとやっぱり可能性としては、キミだろうと思うのだが。

どちらにしても、ルノーなのかフェラーリなのか…。
気になるけども、まあ、どちらかに行ったとしても応援はしますがね(苦笑)

次のシーズン、マクラーレンのマシンが早くなれば、一番問題は無いのだろうけど…それは今からじゃ分からないからなぁ。
さらに忍耐強く、マクラーレンに残るのかどうかは、キミが決める事だしね。

もしマクラーレンに残ったら、キミ&眉毛・・・アロンソとなっちゃいますがね。

多重クラッシュの原因・・・というか何というか。

アメリカGP…。
1周目から、キミ・ライコネンがリタイアとなるとは思っても見ませんでした(泣)
スタートはとっても良かったんですが…順位を上げて1コーナーへ進入していったところまでは…良かったんですが…。

それ以降は、とりあえず眉毛…ゲフンゲフン…アロンソ以外が勝てば良いやと思いつつ、ぼーっと見てたら、気づけば不貞寝してました(苦笑)
予選で好調だった、フェラーリミハエルマッサが1-2フィニッシュだったしね。

「うわっ!ライコネンがスピン!?…誰だよ後ろから追突したのは!?」

…チームメイトのファン・パブロ・モントーヤでしたよ…。
モンがこの多重クラッシュの原因じゃないかなぁ…?
モントーヤが、キミを後ろから小突いて、キミがスピンしてマシンのコントロールを失いました。
しかもバトンにぶつかって、バトンのマシンがニックにぶつかって、吹っ飛んでいきました(汗)
大丈夫か?ニック…っていうくらい回転しながら飛んでいったよ。
(そんな感じに見えたのだけど…このクラッシュの原因…全部モンちゃんじゃない様な気もしないでもないけど…)

モンちゃん…頼むから、キミに追突するのだけはやめてくれよ…。
他のドライバーならまだしも(…いや良くはないんですけど!)

more »

第10戦アメリカGP決勝結果。

2006年F1 第10戦アメリカGP決勝
インディアナポリス・モーター・スピードウェイ/ 4.192km 73周
天候:晴れ 気温:36℃ 路面温度:44℃

本日は…チームの1-2フィニッシュで終わりました。

↓以下決勝結果。
  1. M.シューマッハ  フェラーリ →ポールトゥウィン
  2. F.マッサ  フェラーリ
  3. G.フィジケラ  ルノー
  4. J.トゥルーリ  トヨタ
  5. F.アロンソ  ルノー
  6. R.バリチェロ  Honda
  7. D.クルサード  レッドブルフェラーリ
  8. V.リウッツィ  トロ・ロッソコスワース
  9. N.ロズベルグ  ウィリアムズコスワース
 10. R.シューマッハ  トヨタ →R
 11. C.アルバース   ミッドランドトヨタ →R
 12. J.ビルヌーブ  BMWザウバー →R
 13. T.モンテイロ  ミッドランドトヨタ →R
 14. 佐藤琢磨  SAF1 HONDA →R
 15. J.バトン  Honda →R
 16. K.ライコネン  マクラーレンメルセデス →R
 17. N.ハイドフェルド  BMWザウバー →R
 18. J-P.モントーヤ  マクラーレンメルセデス →R
 19. M.ウェバー  ウィリアムズコスワース →R
 20. S.スピード  トロ・ロッソコスワース →R
 21. C.クリエン  レッドブルフェラーリ →R
 22. F.モンタニー  SAF1 HONDA →R

完走は9台でした…。
レースはスタート直後から大波乱…
多重クラッシュが起きました…|||○| ̄|_

早くも1周目、その多重クラッシュで7台がリタイアとなりました。
1周目からセーフティーカー導入ですよ(苦笑)

早くもマクラーレンキミ・ライコネンは、その多重クラッシュで、リタイアとなりました(号泣)
後ろから追突されて、スピンしてました。

ルノーフェルナンド・アロンソは、ペースが上がらないのか、途中チームメイトのジャンカルロ・フィジケラに14周目抜かれました。
そして、今季ではアロンソにとってのワースト順位、5位にとどまりました。

あまりにも…ショックで、1周目の多重クラッシュが終わった後、ほとんど見てなかった。
不貞寝して、朝方起きて、録画したのを見直した感じですよ。(オイ)

第10戦アメリカGP予選結果。

アメリカGP予選結果。
ポールポジションは、67回目のポール、フェラーリミハエル・シューマッハです!
しかも、チームメイトのフェリペ・マッサとフロントローを独占…。

マクラーレンキミ・ライコネンは、9番手。

↓予選結果。
 1. M.シューマッハ  フェラーリ →67回目PP
  2. F.マッサ  フェラーリ
  3. G.フィジケラ  ルノー
  4. R.バリチェロ  Honda
  5. F.アロンソ  ルノー
  6. J.ビルヌーブ  BMWザウバー
  7. J.バトン  Honda
  8. R.シューマッハ  トヨタ
 9. K.ライコネン  マクラーレンメルセデス
 10. N.ハイドフェルド  BMWザウバー
 11. J-P.モントーヤ  マクラーレンメルセデス
 12. M.ウェバー  ウィリアムズコスワース
 13. S.スピード  トロ・ロッソコスワース
 14. C.アルバース   ミッドランドトヨタ
 15. T.モンテイロ  ミッドランドトヨタ
 16. C.クリエン  レッドブルフェラーリ
 17. D.クルサード  レッドブルフェラーリ
 18. 佐藤琢磨  SAF1 HONDA
 19. N.ロズベルグ  ウィリアムズコスワース
 20. J.トゥルーリ  トヨタ
 21. V.リウッツィ  トロ・ロッソコスワース
 22. F.モンタニー  SAF1 HONDA

マクラーレンキミ・ライコネンは9番手スタートからと、少し後方からスタート。
(ちなみにチームメイトのモントーヤは、第2ピリオドで、惜しくも脱落。)
スタートで、何台か抜きたいところですね。
折り返し地点に差し掛かったGPなので、ここら辺で、キミに優勝を獲って欲しいところですが・・・前に赤と青がいますね(苦笑)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。