PROFILE

鴻牙唖狼

Author:鴻牙唖狼
キミ・ライコネンを応援しています!
F1を見始めた切欠は、ミカ・ハッキネンです。

Recent Entries

Categories

Result & Race Calendar

Recent Trackbacks

Recent Comments

BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7戦ヨーロッパGP決勝結果。

第7戦ヨーロッパGP決勝結果。

何て事だ!!!

キミ・ライコネンまさかの残り1周でリタイア!!!(号泣)

・・・もうショックでショックで仕方が無いです・・・。
まさか、あそこでサスペンションが壊れるとは・・・。
タイヤがヤバイのは見てて分かったけど・・・あと1周・・・だったのに・・・(泣)

優勝は・・・ルノーのフェルナンド・アロンソ。
2位はウィリアムズBMWのニック・ハイドフェルド。
3位はフェラーリのルーベンス・バリチェロでした。

ライコネン11位完走扱い・・・ってリタイアなんだから関係ない・・・ポイント「ゼロ」だよ!!
アロンソは10pointだよ!!・・・またまた差が・・・(泣)
どんどん広がるばかり・・・。

はぁ・・・もう誰かさんを思い出しましたよ。残り500mでリタイアした・・・ミカ・ハッキネンを・・・。
脳裏には走ってたんだよなぁ。まさか残り1周でタイヤがもたないとかないよなぁ・・・って。
そしたら・・・サスペンションが折れたよ・・・先に(泣)

ライコネン・・・最初のスタートから良かっただけに・・・。
リタイアだなんて・・・本当に運が無いです・・・残りたったの1周なのに・・・。
悪夢・・・ふたたび(泣)
何にせよ・・・ライコネンに怪我が無くて良かったです・・・。

もう本当にへこみます・・・。

スポンサーサイト

第7戦ヨーロッパGP予選。

第7戦ヨーロッパGP予選の結果。

1.   N.ハイドフェルド  ウィリアムズ BMW M 1'30"062 205.778 Km/h
2.   K.ライコネン  マクラーレン メルセデス M 1'30"172 +0'00"110
3.  M.ウェバー  ウィリアムズ BMW M 1'30"343 + 0'00"281
4.  J.トゥルーリ  トヨタ M 1'30"703 + 0'00"641
5.   J-P.モントーヤ  マクラーレン メルセデス M 1'30"922 + 0'00"860
6.  F.アロンソ  ルノー M 1'31"094 + 0'01"032
7.  R.バリチェロ  フェラーリ B 1'31"235 + 0'01"173
8.  R.シューマッハ  トヨタ M 1'31"391 + 0'01"329
9.  G.フィジケラ  ルノー  M 1'31"578 + 0'01"516
10.  M.シューマッハ  フェラーリ B 1'31"605 + 0'01"543
11.  F.マッサ  ザウバー ペトロナス M 1'32"256 + 0'02"194
12.  D.クルサード  レッドブル コスワース M 1'32"510 + 0'02"448
13.  J.バトン  B・A・R Honda M 1'32"587 + 0'02"525
14.  V.リウッツィ  レッドブル コスワース M 1'32"653 + 0'02"591
15.  J.ビルヌーブ  ザウバー ペトロナス M 1'32"890 + 0'02"828
16.  佐藤琢磨  B・A・R Honda M 1'32"916 + 0'02"854
17.  T.モンテイロ  ジョーダン トヨタ B 1'35"125 + 0'05"063
18.  P.フリーザッハー  ミナルディ コスワース B 1'35"938 + 0'05"876
19.  N.カーティケヤン  ジョーダン トヨタ B 1'36"178 + 0'06"116
20.  C.アルバース  ミナルディ コスワース B 1'36"203 + 0'06"141
F1-Live.comの情報

フリー走行調子の良かった、マクラーレン
惜しくもキミ・ライコネンは2位でした(号泣)
トップはウィリアムズBMWニック・ハイドフェルド(初ポールポジションおめでとう!!しかも母国GPだね!)。3位にもう一人のマーク・ウェバー
前回はいい走りをしてくれましたが、今回もトップ争いに絡んで下さい!ルノーとか・・・ルノーとか(むしろフェルナンド・アロンソ)抑えてくれるとありがたい!!(ライコネンのために!←それかよw)

ルノーのフェルナンド・アロンソは6位に。

今回からレース復帰のB・A・Rホンダのジェイソン・バトンは13位、佐藤琢磨は16位と、フリー走行からちょっと速さが無いのかなぁと感じました。
やはり5週間前のエンジンで、新品使えないというのもあるのかなぁ。

なにはともあれ、明日の決勝が楽しみですねぇ。
ライコネンばっかり独走ってのも面白くないので(いや、優勝はして欲しいんだけどw)、トップ争いが面白くなってくれると良いなぁ。

ヨーロッパGPフリー走行。

ヨーロッパGPフリー走行。
4回ともマクラーレンの調子が良いみたいですねぇ。
1回目、2回目ともにマクラーレンのアレキサンダー・ブルツがトップだったし。

3回目、4回目はマクラーレンとルノーって感じで。今年の優勝争いチーム(もはやフェラーリが置いていかれてるしw)はこの2チームって事ですかねぇw
TOYOTAも結構頑張ってますが。いま一つという感じでしょうか。

4回目のトップはキミ・ライコネンで、2位がファン・パブロ・モントーヤでマクラーレン。ルノーは3位フェルナンド・アロンソ、4位ジャンカルロ・フィジケラ。

このヨーロッパGPから予選のルールがまた変わりましたが。
土曜日に一発勝負・・・どうなるのでしょうかねぇ。

ま、唖狼はライコネンの4戦連続ポールに期待してますよw

第6戦モナコGP決勝結果。

第6戦モナコGP決勝結果。

やってくれました!!
キミ・ライコネン!優勝!!!

2戦連続ポールトゥウィン!!

そして!モナコマイスター入り♪

ええ、今日も独走!!ぶっちぎり状態でしたね!!
一人だけ速かった!!!

そして、ウィリアムズニック・ハイドフェルドマーク・ウェバーに感謝!!
っていうか、2人とも良くルノーのフェルナンド・アロンソを抜いてくれた!!
ライコネンアロンソのポイント差が少しでも縮まるためにも、誰かアロンソを2位より下の順位にしてくれっ~ってずっとギャーギャー、兄貴と見ながら言ってたんですよ(阿呆w)
見事にいい仕事をしてくれましたねぇ~♪

1位キミ・ライコネン
2位ニック・ハイドフェルド
3位マーク・ウェバー
フェルナンド・アロンソは惜しくも4位に順位を落としました。

・・・んでは、今日は仕事の作業しないとだから・・・続きはサイトの方に明日アップします(泣)

モナコGP予選総合。

第6戦モナコGP予選総合結果。

キミ・ライコネン!3戦連続ポールポジション!!

いや~・・・予選2回目はルノーのフェルナンド・アロンソが1位でしたが・・・総合でちゃんとポール獲れました!!

にしても、ファン・パブロ・モントーヤ・・・ペナルティで予選1回目のタイム無効になるとは。なにやってるのさ~。(まあいいけど・・・)

ま、決勝を楽しみにしておきましょう♪
ライコネン!今日も快走で優勝しちゃって下さい!!

モナコGP予選1回目。

第6戦モナコGP予選1回目。

キミ・ライコネンがトップでした!!

タイムは1:13.644と、マクラーレンライコネンだけ13秒台をたたき出すという、そして、2位のルノーアロンソとは約0.5秒差をつけました!!
このまま、3戦連続ポールポージションとなるか!?

以下、予選一回目の結果。

1. Kimi Raikkonen McLaren-Mercedes 1:13.644
2. Fernando Alonso  Renault 1:14.125
3. Mark Webber  Williams-BMW 1:14.584
4. Giancarlo Fisichella  Renault 1:14.783
5. Juan Pablo Montoya  McLaren-Mercedes 1:14.858
6. Nick Heidfeld  Williams-BMW 1:15.128
7. Jarno Trulli  Toyota 1:15.189
8. David Coulthard  Red Bull Racing 1:15.329
9. Jacques Villeneuve  Sauber-Petronas 1:15.921
10. Rubens Barrichello  Ferrari 1:16.142
11. Michael Schumacher  Ferrari 1:16.186
12. Felipe Massa  Sauber-Petronas 1:16.218
13. Vitantonio Liuzzi  Red Bull Racing 1:16.817
14. Patrick Friesacher  Minardi-Cosworth 1:18.574
15. Christijan Albers  Minardi-Cosworth 1:19.229
16. Tiago Monteiro  Jordan-Toyota 1:19.408
17. Narain Karthikeyan  Jordan-Toyota 1:19.474
18. Ralf Schumacher  Toyota

The Official Formula 1 Website情報

フリー走行の時は、ルノー勢が結構調子が良かったのですが、マクラーレンライコネンが見事にトップを取ってくれました。
このまま、明日の予選2回目、決勝ともに頑張ってほしいですね!!

マクラーレンは速さを取り戻してきたので、このまま信頼性も上がっていくといいなぁ。頼むから壊れるなよw
(モナコだから壁にぶつかった・・・とかなら・・・いや、ぶつかって欲しくない!)
マクラーレンのもう一人、ファン・パブロ・モントーヤは5位。もうちょっと頑張れよ。
フェラーリ勢はなんだかこの頃さっぱりな感じなんでしょうか??
(まあ、別にそれはそれで面白いから良いんだけどw)
TOYOTAラルフ・シューマッハは、クラッシュした模様・・・。

明日の決勝が楽しみですね~♪
またまた、ライコネンが優勝しないかなw

・・・と、最近の唖狼の日記の記事がF1関係ばっかりだ・・・と思う今日この頃でしたw

ミカ・ハッキネン。

唖狼がF1に嵌まった原因が、ミカ・ハッキネンでした。

2001年を最後にF1を引退した後、ミカ・ハッキネンはしばらくレースなどから離れていたのですが、今年からDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)で、メルセデスから参戦しています!!
レース界に舞い戻って来ましたw

もちろん・・・唖狼は実際にDTMは見る事が出来ませんが情報があったので。

どうやら、第3戦目ベルギーのスパ フランコルシャンにて、ミカ・ハッキネンは初優勝、初ポールトゥウィンを勝ち取ったという事です!!
さすが、F1でもワールドチャンピオン(1998年、1999年)を2回獲っただけはありますね!
やっぱり、スパではハッキネン速いね。
オメデトウです♪♪陰ながらささやかに応援してます。

F1Racing.jpの情報

ライコネンをキープ。

マクラーレンライコネン絶対にキープしたいらしい。

それというのも、ミハエル・シューマッハが2006年のフェラーリとの契約更新をしなかった場合にシートが一つ空く。
フェラーリジャン・トッド監督は、シューマッハの後任にキミ・ライコネンを考えているそうだ。もちろんルノーのフェルナンド・アロンソが2006年で契約が切れれば、起用される可能性も出てくる・・・っていうのは今の走りを見てれば当然でしょうねぇ。

ただ、マクラーレンの代表、ロン・デニスライコネンを引き止めるためには何でもするつもりだそう。

キミ・ライコネンの赤いレーシングスーツ姿を思い浮かべると・・・似合わなさげだなぁ・・・と。
マクラーレンからライコネンが離れるのは個人的にも嫌だなぁ(本当に個人的すぎw)
ライコネン自身は・・・そういう話が出たらどうするんだろうかなぁ。

気になるところです。

F1-LIVE.com情報

スペインGP決勝結果。

キミ・ライコネン!!今季初優勝!!

初ポールトゥウィン!!オメデトウ!!

もう独走状態で、圧倒的な差をつけての完全勝利でした!!
レース序盤から終盤に掛けて、ライコネン安定した走りを見せました!!

これでシルバーアロー復活なるか!?
信頼性が戻ってきたのか!?
マクラーレンとキミ・ライコネンは、ルノーのフェルナンド・アロンソを追い上げていくのか!?

今後のレースが本当に楽しみです♪

今日のレース結果。
マクラーレン、キミ・ライコネンが優勝。
ルノーのフェルナンド・アロンソは地元スペイン2位。
TOYOTAのヤルノ・トゥルーリが3位。
という結果でした。
(後はサイトにて書きます~)

スペインGP予選総合。

スペインGP予選2回目が終わって総合結果。

1. Kimi Raikkonen McLaren-Mercedes   2:31.421
2. Mark Webber Williams-BMW       2:31.668
3. Fernando Alonso Renault       2:31.691
4. Ralf Schumacher Toyota        2:31.917
5. Jarno Trulli Toyota         2:31.995
6. Giancarlo Fisichella Renault     2:32.830
7. Juan Pablo Montoya McLaren-Mercedes 2:33.472
8. Michael Schumacher Ferrari      2:33.551
9. David Coulthard Red Bull Racing   2:34.168
10. Felipe Massa Sauber-Petronas     2:34.224
11. Vitantonio Liuzzi Red Bull Racing  2:35.302
12. Jacques Villeneuve Sauber-Petronas  2:36.480
13. Narain Karthikeyan Jordan-Toyota   2:39.268
14. Tiago Monteiro Jordan-Toyota     2:39.943
15. Christijan Albers Minardi-Cosworth  2:41.141
16. Patrick Friesacher Minardi-Cosworth 2:42.759
17. Nick Heidfeld Williams-BMW      1:15.038
18. Rubens Barrichello Ferrari      1:15.746
The Official Formula 1 Website情報

Kimi Raikkonenポールポジション!!!!(狂喜乱舞)

見事に暫定ポールだったトゥルーリから、ポールポジションを奪ってくれました!!!
これで前回のサンマリノGPに続いて2戦連続のポールです!!

今回こそ、優勝をしてくれ!ライコネン!!

2位のマーク・ウェバー(ウィリアムズBMW)はさておき(コラッw)、ライコネン(マクラーレン)の後ろにいる3位のフェルナンド・アロンソ(ルノー)には要注意です!!
ずっとここのところ優勝してきているアロンソを、何が何でも抑えて、優勝して欲しいです。

決勝がかなり楽しみになってきました~♪

スペインGP予選1回目

スペインGP予選1回目、McLARENのKIMI RAIKKONENは3位でした。
今回からやっと復帰するJP.MONTOYAは12位。

1位はTOYOTAのJ.TRULLI、2位はRENAULTのF.ALONSOでした~。
つまりTRULLIが暫定ポールですねぇ。

FERRARIのM.SCHUMACHERは7位、R.BARRICHELLOは9位でした。

明日の決勝が楽しみです~。 スペイン地元のアロンソがまた優勝してしまうのか!?

(いや・・・次こそライコネンだ!!)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。